栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

カルニチン

燃焼しやすいカラダづくりにはL-カルニチンが必須

脂質の代謝に必要不可欠なL-カルニチン。脂肪はL-カルニチンと合わさることで、初めてエネルギーとして活用されます。

L-カルニチンが不足するとどうなるの?

L-カルニチンが不足すると脂肪が燃焼しにくくなり、太りやすい体になってしまいます。

脂肪のエネルギーへの変換は細胞のミトコンドリア内で行われますが、その際、脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ手助けをするのがL-カルニチン。
L-カルニチンの生成量は加齢に伴い減少し、激しい運動をすると排出量が多くなります。そのため、高齢の方がスポーツをする方が特に不足しやすいとされています。また、L-カルニチンは母乳に多く含まれるため、授乳中の女性も積極的に摂取する必要があります。

[スポンサーリンク]

L-カルニチンを含む食材

羊肉・鹿肉・牛肉・豚肉・鶏肉などの食肉類に多く含まれています。魚介類ではタイ・アジ・サンマ・アサリ・カキなどに豊富。野菜類にはほとんど含まれないため、動物性たんぱく質からの摂取が大切です。

L-カルニチンを摂取できる栄養レシピ

骨付きラム肉のステーキ

ソテーしたラム肉に手作りソースをかけて。

■材料
骨付きラム肉 … 6本
塩コショウ … 少々
オリーブオイル … 大さじ1
○赤ワイン … 大さじ1
○醤油 … 大さじ1
○ウスターソース … 小さじ2
○バター … 10g

■作り方
1.骨付きラム肉は常温に戻し、両面に塩コショウを振って下味をつける。
2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、ラム肉を並べ、片面に焼き色が付いたら裏返し、フタをして好みの加減に火を通す。
3.ペーパータオルで余分な油を吸い取り、ラム肉を取り出す。
4.フライパンに○の材料を入れて火にかけてソースを作り、バターが溶けたらラム肉にかけて食べる。

ラム肉とキャベツの味噌炒め

こってり味噌味とラム肉がベストマッチ!味の濃さはお好みで。

■材料
ラム肉 … 100g
キャベツ … 200g
ごま油 … 小さじ1/2
○味噌 … 大さじ1
○おろし生姜 … 小さじ1/2
○すりごま … 小さじ1
○醤油・みりん … 各小さじ1/2
○酒 … 大さじ1

■作り方
1.ラム肉とキャベツを一口大に切る。
2.フライパンにごま油を熱し、1を炒める。
3.○の調味料を全て加え、さっと炒めて出来上がり。

L-カルニチンを含むサプリメント

Swanson Health Products「L-カルニチン 500mg」

脂肪燃焼に必要不可欠なL-カルニチンを1粒に500mg配合。燃焼しやすい体質づくりや肥満対策に人気です。

わかさ生活「わかさの燃焼系サプリ L-カルニチン300mg」

燃焼力を高め、理想的な体へ導く成分を凝縮。L-カルニチンをはじめ、体型維持に役立つガルニシアやノニ等も含まれています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年4月25日)
479 views