栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食の知識&健康

ニンニク・ビタミンB群の相乗効果とサプリメントの理想的な摂り方

タマネギとニンニクは、古代からの疲労回復の特効食です。

紀元前1600年ごろのエジプトでは、タマネギとニンニクがピラミッド造りの労働者たちにスタミナ維持の食料として配給されており、この配給量が少ないことが原因となって暴動が発生したといいます。

[スポンサーリンク]

硫化アリルがB1の体内への吸収を促進

タマネギとニンニクのスタミナ効果はビタミンB1に関係しています。ビタミンB1は豚肉や牛肉に多く含まれていますが、単独では吸収されにくく、しかも分解しやすいという弱点があります。ビタミンB1の体内への吸収を促進するのが硫化アリルという物質で、これがタマネギ・ニンニク・長ネギに含まれているのです。

アリシンとB1が結合してあの有名商品の成分に

また、ビタミンB1は水溶性で、せっかく体内に吸収されても汗や尿といっしょに排泄されやすい、という弱点も、ニンニクといっしょに摂ることで防げます。
これは、ニンニクの臭みの成分であるアリシンが体内でビタミンB1と結合してアリチアミンという脂溶性のビタミンB1に変わるからです。ちなみに「アリナミン」という商品は、アリチアミン製剤です。

元気のもと、アドレナリンも放出

ニンニクが疲労回復に役立つのは、ビタミンB1の吸収・持続のほかに、独特のスパイスで食欲を高める効果があるからです。
また、最近わかってきたもう一つのことは、ニンニクを食べるとアドレナリンが放出されるということです。アドレナリンが放出されると交感神経が興奮し、エネルギー生産を高めるため、元気が出てくるのです。

サプリメントの効果的な摂り方

ニンニクとビタミンB群のサプリメントは、次の用量・用法で摂取するとより効果的です。

ニンニク

ニンニク油や無臭ニンニクのサプリメントを、1日4000mgの新鮮なニンニクに相当する量を摂取。

ビタミンB群

8種類のB群が含まれた錠剤なら、1日に1粒摂取。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]