栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

アンチエイジング

肌トラブル対策から抗ストレスまで!イチゴは女性の頼れる味方

イチゴは表面のつぶつぶが本当の意味での果実だということをご存じでしたか?そのつぶつぶがたくさん集まって一粒を形作った、いわば果実の集合体がイチゴなのです。

美肌づくりに欠かせないビタミンCの宝庫

イチゴの最大の魅力は、なんといっても豊富に含まれるビタミンCです。中粒のイチゴを10粒ほど食べれば、1日の目標摂取量である100mgを補給することができます。1本の喫煙で約25mgのビタミンCが破壊されるので、イチゴは喫煙者にとっても絶好の食材といえます。
ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあり、血管・皮膚・粘膜などの健康維持に効果を発揮し、ウイルスや細菌に対する抵抗力を強化します。また、肌の新陳代謝を高めてハリや弾力を保ち、シミ・シワ・吹き出物などの肌トラブルも解消します。
さらに、強い抗酸化作用によって過酸化脂質の生成を抑制し、動脈硬化の予防にもつながります。

[スポンサーリンク]

赤い色素がガンを抑制

イチゴの赤い色素(アントシアニン)はポリフェノールの一種で、発ガン抑制・肝機能改善・視力向上などに効果があるとされています。
また、クエン酸やリンゴ酸も含まれているので、疲労回復や食欲増進にも役立ちます。

乳製品と組み合わせれば精神安定に効果的

ヨーグルトや牛乳などの乳製品に豊富に含まれるカルシウムには、イライラを解消する効果があります。さらに、イチゴに含まれるビタミンCには抗ストレス作用があるので、これらを組み合わせると精神安定に効果的です。

ビタミンCを極力逃がさないようにするには?

イチゴを洗うときは、ビタミンCが流出しないよう、ヘタをつけたままで行いましょう。
また、適度な酸味を加えることによってビタミンCが安定するという意味でも、レモンやヨーグルトと合わせて摂取するのがおすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ