栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

イソフラボン

血液サラサラ&ダイエットには朝の豆乳ヨーグルトが効く!

豆乳にヨーグルトを混ぜ、発酵させて作る豆乳ヨーグルトは、栄養価が高く消化吸収が遅いため、中性脂肪が蓄積されにくいことなどから、今女性を中心に注目が集まっている食べ物です。

スローカロリーという考え方

ダイエットには、食べる分量やカロリーだけでなく、食べるものの質や食べる順番も重要です。
肥満の人は、糖分吸収が速いものばかりを食べる傾向があるため、食事のたびに血糖値が上がり、インスリンが大量に出て中性脂肪が蓄えられてしまうのです。
そこで意識したいのが、スローカロリーという考え方です。消化・吸収の速度を落とすよう心がけることで、血糖値の急上昇を避け、脂肪の蓄積を抑えることができます。

[スポンサーリンク]

豆乳ヨーグルトの人気の秘密とは?

このスローカロリーに適した食べ物として最近話題になっているのが、豆乳ヨーグルトです。豆乳ヨーグルトはゆっくりと消化・吸収される食べ物ですので、朝食の初めに食べておくと血糖値の上昇が穏やかになり、しかも腹持ちがよいので間食が減ります。また、タンパク質が豊富なので筋肉を落とすこともなく、運動との併用にもぴったりという、ダイエットには最適の食べ物です。

和食の欠点を補い免疫力もアップ

豆乳ヨーグルトは、塩分が多くカルシウムが不足しがちという和食の欠点も補ってくれます。
ヨーグルトには体に吸収されやすい乳酸カルシウムが豊富で、ヨーグルトと大豆いずれも、ナトリウムを体外に排出するカリウムやマグネシウムを多く含んでいます。さらに、乳酸菌が腸内環境を整えて免疫力をアップします。
また、大豆イソフラボンは、血流の改善、更年期の諸症状緩和、閉経後の骨粗鬆症予防などにも役立ち、コレステロール値や血圧を下げる働きもあります。

しかも簡単&低コスト!

豆乳ヨーグルトは簡単に手作りでき、しかも低コストです。ぜひ今日から始めてみませんか?

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ