栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ダイエット

お酢は「バナナ酢」にすればやせ効果がさらにアップ!?

やせ効果があるといわれるお酢ですが、バナナを合わせて作る「バナナ酢」にすれば、効果はもっとアップするといわれています。今回は、このバナナ酢の作り方や使い方をご説明したいと思います。

バナナ酢の作り方

まず、黒砂糖と黒酢でできるバナナ酢の作り方をご紹介します。

【材料(できあがり約300ml分)】

バナナ…1本(正味約100g)
黒砂糖…100g
黒酢…3/4カップ

【作り方】

  1. 皮をむいたバナナを幅1cmの半月切りにする。黒砂糖・黒酢は耐熱ボウルに入れる。
  2. ボウルにバナナを加えてさっと混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで30秒ほど加熱。
  3. 再びさっと混ぜて保存容器へ。ふたをし、ときどき混ぜて黒砂糖を溶かしながら、常温で一晩置けば完成。
[スポンサーリンク]

保存時の注意点

保存する前に、密閉できる耐熱容器に熱湯をかけて消毒しておきましょう。完成したら、常温のまま1ヶ月ほど保存できます。バナナがしっかり浸っていないとかびやすいので、ときどき表面にバナナ酢をかけましょう。

なぜ酢だけで摂るよりいいの?

酢の主成分である酢酸には、肥満ぎみの人の内臓脂肪や血中中性脂肪などを下げる働きがありますが、この効果を得るには、毎日摂り続けることが大切です。
バナナには、代謝を促進するビタミンB群や、便秘解消効果のある水溶性食物繊維も含まれていますが、酢に溶け出ることで吸収率がさらにアップするため、相乗効果抜群の組み合わせといえます。

お好みの液体で割ってみよう!

バナナ酢は、炭酸水・牛乳・野菜ジュースなど、いろいろな飲み物で割って楽しめます。

  1. コップにバナナ酢大さじ2と、バナナ酢のバナナ3〜4切を入れる
  2. 割る液体3/4カップを注いで混ぜる

これを共通の作り方として、お好みの飲み物で試してみましょう。氷を入れてもOKです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ