栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

モロヘイヤ

絶世の美女クレオパトラが愛した野菜「モロヘイヤ」

絶世の美女とも言われ、世界三大美女の一人でもあるクレオパトラ。そのクレオパトラが食し愛したと言われているのがモロヘイヤです。そのモロヘイヤの魅力とは?効果的な調理法は?

モロヘイヤとは

モロヘイヤは夏野菜の一種で、美肌効果・疲労回復の効果があると言われています。モロヘイヤに含まれているβカロテンは、血液の循環を良くして肌を活性化してくれるので、毎日食べれば便秘の改善や美肌などの女性にとって嬉しい効果が期待できます。

また、豊富な栄養素が含まれているため、免疫の活性化・がんや老化の予防・貧血の予防など様々な効能が挙げられています。

古代エジプトで食された「王様の野菜」

モロヘイヤは、エジプトを中心とする中近東地域で栽培され、高温で乾燥地帯でも育つ生命力の強い野菜です。モロヘイヤは、アラビア語で、「王様の食べる野菜」という意味で、重病の王様がモロヘイヤのスープを飲んで回復したという故事もあります。

実際には、エジプトで日常的に食べられていた庶民の野菜です。日本では人気が出たのは遅く、1980年代以降に健康志向の高まりを受けてモロヘイヤの栄養価の高さから注目を集めはじました。

モロヘイヤの栄養とその効果、毒性についての注意点は、下記で紹介しています。

[スポンサーリンク]

調理方法

モロヘイヤは茹でておひたしなどにすることができますが、その際に湯に少量の油を加えると良いでしょう。こうすることで、モロヘイヤに豊富に含まれているカロテンやビタミンEの吸収が良くなるからです。茹ですぎはビタミンを損なってしまうので、手早く過熱を終わらせるようにしましょう。

効果的な摂取方法

モロヘイヤは、豚肉などのアミノ酸を含む食材と一緒に食べることで、食物繊維の作用を高めることができます。更に、にんにくやねぎ・ニラなどと一緒に摂取すると、ビタミB1の吸収が高まり効果的です。

クレオパトラのモロヘイヤレシピ

クックパッドにも、クレオパトラのような美を目指して、モロヘイヤの美容レシピがたくさん投稿されています。

関連記事
モロヘイヤの食品成分表(七訂の日本食品標準成分表に準拠)は下記で紹介しています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2016年9月15日)
612 views