栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康

猛烈な痛みの「こむら返り」に効くコムレケアと隠れた怖い病気に注意

「こむら返り」は、ふくらはぎの痙攣(けいれん)のことで、「足がつる」とも言われます。

こむら返りが起きる人は意外に多く成人の3人に1人が月に1回程度経験していると言われています。こむら返りは痛みが酷いので非常に辛いですが、辛いだけでこの症状が起きる原因に大きな病気が隠れていることを知っている人は少ないのではないでしょうか?

単に筋肉がけいれんして起こるこむら返りは、冷え、運動による筋肉の疲労、脱水が起きる原因と言われています。
しかし、場合によっては、「閉塞性動脈硬化症」という病気が原因でも起こります。この「閉塞性動脈硬化症」は、脳で起きれば脳卒中、心臓で起これば心筋梗塞を招く病気であり、命に関わる怖い病気です。

動脈が硬化し閉塞が下腹部から両足に分岐している動脈で起きているので、こむら返りが現れている可能性があります。
脳や心臓よりはまだ良いとしても、最悪は脚を切断しなければならないと言われています。

「閉塞性動脈硬化症」の可能性があるのかを見分けるのは、仰向けになって両脚を45度になる程度に持ち上げて、足首を曲げたり伸ばしたりを繰り返して、足の血の気がなくなるか確認することでわかります。血の気が引いて白くならなければ大丈夫です。

こむら返りが起きたら小林製薬の「コムレケア」という薬が痛みを無くしてくれて良く効くと楽天などでの口コミによる評価が高いです。
コムレケア錠 24錠
コムレケア錠 24錠
その他痛み止め 錠剤はこちら
足がつったときの”痛み”と”こわばり”を治す「コムレケア」(第2類医薬品)
つらい足のつり(筋肉けいれん)、こむらがえりを治す為の薬で、漢方処方「芍薬甘草湯」が、筋肉の痛みとこわばりを鎮める作用があります。
寝ている時や歩行時に、足がつった時に使うとよい薬です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年2月4日)
2812 views