栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食の知識&健康

ピロリ菌を殺菌してくれるスルフォラファンって何?

スルフォラファンは、カイワレ大根やキャベツ、カリフラワー、ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜に微量に含まれているファイトケミカルの一種です。
ファイトケミカルとは第7の栄養素とも呼ばれ、植物に含まれる天然の化学成分の総称です。抗酸化力や免疫力をアップしてくれる注目の栄養素です。ちなみに6つの基本栄養素は、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維です。
ブロッコリースプラウト
スルフォラファンは、特にブロッコリーの新芽の部分であるブロッコリースプラウトに多く含まれていることで、このブロッコリーの新芽に熱い視線が注がれているのです。

スルフォラファンたっぷり♪たった100円のブロッコリースプラウトで病気知らず

[スポンサーリンク]

ピロリ菌の天敵!スルフォラファン

ピロリ菌は、胃や小腸で炎症を引き起こす細菌の一種で、潰瘍やガンも引き起こす危険因子です。
通常の細菌は胃酸によって死滅しますが、ピロリ菌は「ウレアーゼ」という酵素を多量に持っており、強い胃酸の中でも生存できてしまいます。このピロリ菌を除去するためには、ウレアーゼを除去したり、ピロリ菌自体を殺傷する必要があります。

スルフォラファンは抗酸化作用があり、ピロリ菌に対する強い殺傷効果も実験で証明されました。また、ピロリ菌の感染を予防する効果があります。実際に、胃潰瘍の患者から採取したピロリ菌に対しても、除菌効果を発揮しています。

ブロッコリースプラウトを食べ続けた患者の臨床試験では、胃にいたピロリ菌の減少と慢性胃炎の改善が確認されています。スルフォラファンを多く含むブロッコリースプラウトを食べ続けた結果、ピロリ菌が8分の1に減少したという研究発表もあります。

スルフォラファンを効果的に食べるには?

スルフォラファンは、ブロッコリースプラウト(新芽)にたくさん含まれています。成長したブロッコリーやカリフラワー、菜の花、だいこん、キャベツ、カイワレダイコンなどにも含まれていますが、ブロッコリースプラウトにはこれらの10倍〜50倍も含まれています。

迷わずブロッコリースプラウトを買いましょう。スーパーで100円です。
スーパーで100円のスルフォラファン
美味しさよりも栄養素摂取を重視したい場合、つまりスルフォラファンを効果的に摂取したいときには、生食が一番です。次に、蒸して食べるのが良いでしょう。

スルフォラファンは熱にも強いので、焼いたり炒めたりしても良いですが、水溶性なので茹でる場合はゆで汁も飲みましょう。なお、電子レンジはスルフォラファンを減少させるのでNGです。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]