栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

肝臓の働きを高めたい人には玉胡蝶をブレンドしたお茶がおすすめ

玉胡蝶はノウゼンカズラ科の植物の種子で、薄い蝶の羽根のような形をしているのが特徴です。別名を「木胡蝶」または「千張紙」といいます。

玉胡蝶に期待できる効果・効能

玉胡蝶は咳や喉の痛みに効くとされているほか、解毒作用や肝臓を治療する効果もあるといわれています。また、細胞の老化を遅らせたり新陳代謝を高めたりする働きもあるとされているため、脂肪分解効果や美肌効果が期待できます。

玉胡蝶のおすすめブレンド

玉胡蝶そのものに味や香りはほとんどないため、他のお茶とブレンドして飲むのが一般的です。
なお、肝臓の働きを高める効果が期待できるのは、玉胡蝶・たんぽぽ茶・ゴジベリーティーのブレンドといわれています。

以上のように、玉胡蝶には美容と健康によい効果が期待できます。また、味や香りがほとんど感じられないからこそさまざまなお茶とブレンドしやすく、その効果・効能が得やすいとも言えるかもしれませんね。

[スポンサーリンク]

むくみの大敵セルライトはマッサージと明日葉で撃退

セルライト専門のニューヨーク皮膚科医、グミリック博士とグラフ博士が薦める対策
  1. リンパや血液の流れをよくするマッサージ
  2. 糖分は避けて、緑葉野菜たっぷりの食事
でも緑葉野菜ってなかなか大変!という人は、日本古来の栄養野菜『明日葉』を試してみては?

Amazonや楽天でも評判の明日葉(粉末パウダー/粒)
セルライト」や「足の浮腫」のレビューがずらりと並び、評価平均は★★★★(星4つ)と人気です。
むくみの大敵セルライトはマッサージと明日葉で撃退

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。



おすすめ

[スポンサーリンク]