栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

菊芋茶の豊富なイヌリンが血糖値を下げてダイエットサポート

菊芋はショウガに似た根を持つキク科の植物で、秋になると菊に似た黄色の花を咲かせます。近年ではヨーロッパにおいて成分の研究が進み、栄養価や薬理効果が非常に高いことが判明したことから、世界中の注目を集めています。

この菊芋がダイエットで注目されているのは、天然のイヌリンを最も豊富に含んでいるからです。

イヌリン摂取サプリおすすめランキングへ

血糖値を下げて糖尿病予防

菊芋はイヌリンという良質な食物繊維を世界中の植物で最も多く含んでいます。このイヌリンには血糖値を下げる作用があるため、糖尿病予防に適しているといわれています。その効果をより高めるためには、菊芋茶を食事中に飲むのがよいとされています。

低インシュリンダイエットをサポート

低インシュリンダイエットとは、血糖値を低く保つことでインシュリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼を促進するダイエット方法です。菊芋茶には血糖値を下げる働きがあるため、低インシュリンダイエットの効果を高めるためのサポート飲料としても非常に適しているといわれています。

アレルギーなどの改善にも有効

イヌリンは腸内で分解されてフルクトオリゴ糖となり、腸内善玉菌を増やす効果があるといわれています。腸内善玉菌が増えることで便秘解消やがん予防、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性の病気の改善にも効果があると考えられています。

菊芋茶のおすすめの飲み方

ホットの場合

ホットで飲む際はショウガを加えるとひと味違った味わいが楽しめます。ただし、菊芋茶の味自体はそれほど強くないため、ショウガを入れすぎるとショウガの味しかしなくなってしまいます。入れる量には注意しましょう。

アイスの場合

夏には冷やして飲むのもおすすめです。また、焼酎と混ぜてお茶割りロックといった飲み方も楽しめます。

菊芋茶の味はそば茶に似ており、どことなく芋っぽい香りがしますが、臭みのない薄めの味なので、飲みすぎても胃もたれするようなことはありません。そのため、健康茶は種類が多すぎてどれを選べばいいかわからないという方の入門編としてもおすすめのお茶です。

イヌリンをしっかりと摂取したい人は、菊芋の粉末やサプリメントもあります。

イヌリンサプリメントおすすめランキングへ

イヌリンは安価なパウダータイプが売られていますが、それらは化学的・人工的に作られたイヌリンです。天然のイヌリンを摂取するなら菊芋がおすすめです。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]