健康茶・ハーブティー

スペアミントティーの清涼感がイライラやストレスを緩和

スペアミントはヨーロッパ原産のシソ科ハッカ属の多年草です。

和名をミドリハッカ・オランダハッカ・チリメンハッカなどといい、葉の形が槍の穂先(spear)のような形をしている様子がスペアミントという名前の語源といわれています。

古くからハーブティーとして利用されており、その歴史はペパーミントよりも古いとされています。

スペアミントティーの特徴

スペアミントティーにはペパーミントティーと同じくメントールの清涼感がありますが、ペパーミントティーよりもやや香りが穏やかで甘味があります。そして、この香りにリフレッシュ効果があるといわれています。

スペアミントティーに期待できる効果・効能

鎮静作用

スペアミントティーには鎮静作用があるため、イライラやストレスなどを和らげ、気持ちを穏やかにする効果が期待できます。また、集中できないときやリフレッシュしたいときなどにも有効です。

消化促進

スペアミントティーには消化促進効果があるため、腸内に溜まったガスを減らす働きや便秘の改善が期待できます。また、食べすぎ・飲みすぎの後に飲むのも効果的とされています。

乗り物酔いの緩和

スペアミントティーは車などの乗り物酔いの緩和にも役立つといわれています。

口臭予防・風邪予防

スペアミントティーでうがいをすると口臭予防に役立つと共に、風邪の予防にもなるといわれています。また、喉や鼻などの呼吸器系の不調に対しても有効とされています。

スペアミントは、ハーブティー以外の用途では歯磨き粉やチューインガム、飴、アロマ精油としても利用されている通り、主に爽快感やリフレッシュ効果などを与える目的で用いられていることがわかります。ただし、妊娠中の方はスペアミントティーの使用を避ける必要があるので注意しましょう。

[スポンサーリンク]

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。

初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。
免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。



おすすめ

[スポンサーリンク]