栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

健康茶・ハーブティ

WHOも認めたサラシア茶の驚きの血糖値低下作用とは?

サラシア茶はインドに自生するニシキギ科の樹木サラシアオブロンガの根を使用したお茶で、アーユルヴェーダの健康茶として5千年前もから飲まれています。
そんなサラシア茶には、次のような効果があるといわれています。

血糖値を下げて糖尿病を予防・改善

サラシア茶には飲むだけで血糖値を下げてくれる効果があるといわれていますが、その効果は民間療法の枠を超えており、2002年にはWHO(世界保健機関)でも血糖値を下げる効果が認められています。サラシア茶に含まれるサラシノールという成分が炭水化物消化酵素の作用を抑え、炭水化物の分解を抑制するため、炭水化物は小腸に吸収されないまま排出されます。このことから、血糖値が高い人が飲むと血糖値が下がり、尿内の糖も確認できなくなるほど減少するといわれています。

低インシュリンダイエットにも有効

低インシュリンダイエットは、血糖値を低く保つことで脂肪合成を抑制し、脂肪燃焼を促進するダイエット方法で、無理なダイエット方法とは異なり、健康的にやせることができるとして流行しました。この低インシュリンダイエットに役立つのがこのサラシア茶です。食事の直前もしくは食事中に飲むと血糖値をグッと抑えることができると考えられています。

高い抗酸化作用にも期待大

サラシア茶には抗酸化物質エピカテキンガレートも豊富に含まれているため、ダイエットだけでなく美容・アンチエイジングにも有効といわれています。

Amazonおすすめ(高レビュー評価)
ヴィーナース サラシア茶 3g×100ティーバッグ

楽天市場で人気のサラシア茶
サラシア茶 (3g×100p) インド産 [コタラヒム茶] 森のこかげ 健やかハウス

サラシア茶は薬のようなにおいや味がするので、飲みやすいとは言いがたいかもしれませんが、ノンカフェインなのでどなたでも安心して飲めます。血糖値が気になるという方は、「良薬口に苦し」と思って一度試してみてはいかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。