栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

しいたけの効能とおすすめレシピ

しいたけには、エルゴステリンやエリタデニン、β-グルカン、LEM、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、ガン抑制、骨の形成、骨粗鬆症予防、高血圧・動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・生活習慣病予防、貧血改善、老化防止、ダイエット効果などが期待できます。

しいたけの効能

しいたけに含まれるエルゴステリンは、紫外線に当たるとビタミンDに変化してカルシウムの吸収率を高め、骨にカルシウムを定着させる働きがあるので、骨の形成や骨粗鬆症予防に役立ちます。

新陳代謝を活発にさせるエリタデニンはアミノ酸の一種で、血中コレステロール値を低下させて血圧も下げるので、高血圧・動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・生活習慣病を防ぎます。

β-グルカンは免疫力を高め、抗ガン作用や老化予防に効果を発揮する多糖類です。LEMはしいたけの菌糸体で、免疫力を高めガンを抑制する作用があります。

しいたけには、ほかのキノコにはない抗ガン成分のレンチナンを多く含んでいるので、がん予防食材としての効果が期待されています。

また、食物繊維も豊富なので整腸作用があり、便秘解消にも役立ち、高脂血症や動脈硬化予防も期待できます。しいたけ3個で、ボール1杯分のサラダと同量の食物繊維が摂取でき、低カロリーなのでダイエット食品として最適です。

しいたけは、生のものより干ししいたけのほうが味・風味・栄養価ともに高いので、食べる前に1時間ほど、カサの裏側を上にして日に当ててから調理するのがおすすめです。日光の紫外線でビタミンDがアップし、味も風味もよくなります。

利尿作用のあるそら豆や、食物繊維が豊富に含まれているごぼうと一緒に摂ると、高血圧予防やコレステロールの除去に役立ち、糖尿病も防ぐことができます。

しいたけに含まれるとされる主な生理機能成分を紹介します。

エリタデニン

しいたけ特有の成分です。コレステロールを減らし、血圧を降下させる作用があります。

レンチナン

免疫力を高め、ガンを抑制する働きがあるとされています。

β-グルカン

白血球の免疫細胞の働きを活発にし、免疫力を増強します。発ガンを抑制したり、鉄の吸収を促進する作用があります。

LEM

しいたけの菌糸体です。免疫力を高めガン抑制効果が期待できます。

エルゴステリン

日光に当たるとビタミンDに変わり、カルシウムの吸収を助け、骨を強化します。

[スポンサーリンク]

しいたけの人気&簡単レシピ

しいたけは日本特産で、キシメジ科のきのこです。グアニル酸とグルタミン酸の相乗効果による旨味があります。

生しいたけ(生椎茸)の選び方は、かさが大きく肉厚で裏が白く、かさの開きは7〜8分程度で開き過ぎていないもの(鮮度が落ちるとかさが開きます)で、ひだのうぶ毛が生えそろい、傷やシミがついていないものが良いでしょう。
保存方法は、水に濡れると傷みやすいので水気に触れないようにし、新聞紙などに包んでから袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。

生しいたけの主な調理法は、焼き物、煮物、炒め物、揚げ物、汁物、鍋の具などです。

乾しいたけ(乾椎茸)は、しいたけを乾燥することによって、うま味と香りが濃厚になります。水でもどしてから調理に使いますが、もどし汁はダシとして利用できます。早くもどしたい時は、砂糖を少量入れたぬるま湯に浸けます。

乾しいたけの選び方は、かさの表面が黄褐色で、裏は黄白色で、よく乾燥したものが良いでしょう。乾しいたけの主な調理法は、煮物やスープ、炊き込みご飯などです。

おすすめレシピ

レンジ蒸し! 椎茸のうま煮 ごま油風味レンジ蒸し! 椎茸のうま煮 ごま油風味

レンジでたったの5分!なのに中まで味がよく染みこんでとっても美味♪調味料はしいたけの上から、適当にかけるだけでOK。温める前に全体を混ぜなくても、温めた後にはちゃんと味が回っているから不思議です。一晩おくとさらに味が染み込み、もっと美味しくいただけます♪混ぜご飯にしたり、冷やし中華の具にしたり、アレンジも豊富です。

しいたけのにんにくマヨみそ焼きしいたけのにんにくマヨみそ焼き

近所の居酒屋メニューからヒントを得て生まれたというだけに、ビールとの相性バツグン!にんにくはチューブを使うので簡単。手にイヤな臭いがこびりついてしまう心配もありません。調味料の割合は目安にし、しいたけの大きさや味噌の塩分によって加減しましょう。

お弁当に重宝!ピーマンと椎茸のバター醤油ピーマンと椎茸のバター醤油

焦がし醤油でジュワッ〜!旨みたっぷりのしいたけにピーマンのグリーンがよく映える♪最後に加えるバターが旨さをグンとアップしてくれます。ピーマンを炒めるときに軽く塩を振るのがポイント。そうすることで、しいたけだけ濃い味で、ピーマンが薄味になってしまうのを防げます。醤油はただ回し入れるのではなく、鍋肌にジュワッと焦がし入れましょう。冷めると少しくどくなるので、お弁当に入れるときはバターを少なめに。

さっぱりピリ辛!茄子と椎茸の煮浸し茄子と椎茸の煮浸し

麺つゆだけなら簡単だけど、それにも飽きてきた…。そんなとき、しいたけと茄子を合わせ、ピリ辛に仕上げてみました。茄子は両面に焦げ目をつけ、熱いうちにタレに漬けて味をよく染み込ませます。粗熱をとってから冷蔵庫で冷やすとさらに美味しくなります。ラー油をかけてもマル♪こども用には鷹の爪を入れず、甘めに仕上げましょう。

塩麹の力でふっくら!シイタケの肉詰め塩麹の力でふっくら!シイタケの肉詰め

つなぎ無しとは思えないくらいのふっくら感!そのヒミツは塩麹。ひき肉に対して10%の割合で塩麹を加えることで、小麦粉や卵などを使わなくてもジューシーに仕上がるんだとか。手順はひき肉に塩麹を入れ、みじん切りにした玉ねぎを加えて練るだけで、つなぎを入れた肉だねと変わりません。塩麹のパワーに改めて驚かされるひと品です。

さっぱりコク旨!鶏胸肉と椎茸のレモン醤油鶏胸肉と椎茸のレモン醤油

旨みをよく吸い込んだしいたけに、下味をつけた鶏むね肉がプリプリやわらか♪ポイントは味付けと、鶏肉の焼き方。最後に加える醤油は鍋肌を伝わらせるようにジュワッと焦がし入れること、バターは最後に加えること、そして鶏肉はあまり焼きすぎない方がジューシーに仕上がります。レモン醤油&バターで間違いないおいしさ♪

ピリッと雷蒟蒻椎茸ピリッと雷蒟蒻椎茸

お母さん直伝レシピ。熱した鍋でひとくち大にちぎったこんにゃくを煎り、チリチリと音がしてきたら十字にカットしたしいたけを投入!調味料を加えて炒め煮したら完成です。しいたけの前に加えるごま油と鷹の爪がピリッとアクセント♪こんにゃくは下ゆですること、鍋に入れるときは水気をよく切ることを忘れずに…。

しいたけのあまからしいたけの甘辛

レシピ考案者の実家では定番で、大皿に大盛にしてもあっという間に無くなってしまうという一品。よく絡んだ砂糖醤油がたまりません。調味料はこの配合だとおかずというよりおやつ感覚になるので、砂糖を控えるなど、好みで調節してください。砂糖をはちみつに代えると、また違ったおいしさになるようですよ♪一度作るとヤミツキになり、これを定番の一品に加える家庭が増えそうです。

主人も褒める超簡単!椎茸の一品おつまみ椎茸の一品おつまみ

しいたけ一つで立派なひと品の完成。フライパンにバターを熱したらコンソメを加えて溶かし、しいたけをさっとソテーするだけ♪コンソメに塩分があるので、塩は加えなくてもOK。バターは多めがおすすめです。また、仕上げにブラックペッパーを振りかけると、グンと大人の味わいに。レシピでは固形のコンソメを使っていますが、顆粒状のものなら半分に切る手間なく、より簡単にできますよ。

しいたけと玉ねぎのお味噌汁しいたけと玉ねぎのお味噌汁

しいたけの出汁を、柔らかくトロトロに煮えた玉ねぎが抜群のおいしさ。しいたけは多めに入れると出汁もよく出て、さらに美味しいお味噌汁が出来上がります。お味噌汁の具がマンネリ化したとき、ちょっと変わったお味噌汁を食べたいときにぜひお試しください。

椎茸のツナマヨチーズ焼椎茸のツナマヨチーズ焼

しいたけが苦手な旦那さまも「独特の香りがしなくて美味しい」とペロリ♪これなら、きのこ類が大好きなこども達と一緒に仲良く食べてくれるそうです。油を切ったツナ缶にマヨネーズとブラックペッパーを加えて混ぜたら、軸をとったしいたけに乗せ、最後にチーズを乗せてトースタで焼くだけ。マヨネーズはたっぷりがおすすめです♪天板にアルミホイルを敷いておくと、溶けたチーズが垂れたときのお掃除がラクになります。

茄子・椎茸・オクラの肉みそ添え茄子・椎茸・オクラの肉みそ添え

素揚げしたしいたけ、オクラ、茄子に、生姜をきかせた肉味噌を添えた一品。もっと簡単に作りたい場合は、フライパンで炒めるだけでもOKです。オクラの他に、ピーマンやしし唐なども合うようです。刻んだゆずを加えると、香り高い肉味噌に♪味噌の種類によって味が変わるので、砂糖やみりんの量はお好みで調節してください。

ふわっと美味しい!椎茸のすり身揚げ椎茸のすり身揚げ

簡単でおいしい和食の副菜。ヘルシーなお魚のすり身を、しいたけにこんもり盛り付けて揚げました♪すり身の量は、しいたけの大きさに合わせて調節しましょう。タレは天つゆより少し濃いめにするか、つゆの素を使っても美味しいようなので、お好みでどうぞ♪

[スポンサーリンク]

しいたけの栄養成分表

日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

菌床栽培のしいたけ

しいたけの栽培方法には、古くから行われてきた原木栽培と、おがくず等を利用した菌床栽培があります。

原木栽培は、原木に穴を開けて種菌を植え込んで、約1年間、林間地などの自然環境下でしいたけを発生させる栽培方法です。自然に近い栽培方法なので、収穫や品質などが気候などに左右されます。

菌床栽培は、おがくずとふすまなどの栄養体を混合した培地を菌床袋に詰めて固めたものに種菌を接種し、約3ヶ月、空調が効いた施設内で菌を蔓延させてしいたけを発生させる栽培方法です。

現在では、原木栽培に比べて扱いやすい菌床栽培が主流となっています。菌床栽培のしいたけの主な生産地は、徳島、北海道、岩手などです。

しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 19kcal
水分 90.3g
たんぱく質 3.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 1.9g
脂質 0.3g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
飽和脂肪酸 0.04g
一価不飽和脂肪酸 0.01g
多価不飽和脂肪酸 0.15g
コレステロール (0)mg
炭水化物 5.7g
利用可能炭水化物(単糖当量) 0.6g
水溶性食物繊維 0.4g
不溶性食物繊維 3.8g
< 食物繊維総量 > 4.2g
灰分 0.6g
ナトリウム 1mg
カリウム 280mg
カルシウム 1mg
マグネシウム 15mg
リン 87mg
0.3mg
亜鉛 1.0mg
0.09mg
マンガン 0.22mg
ヨウ素 0μg
セレン 6μg
クロム 1μg
モリブデン 4μg
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.13mg
ビタミンB2 0.20mg
ナイアシン(ビタミンB3) 3.1mg
ビタミンB6 0.21mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 44μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.05mg
ビオチン(ビタミンB7) 7.3μg
ビタミンC 0mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンE(α-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(β-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸 0.2g
重量変化率
廃棄率 20%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体
廃棄率: 柄の基部(いしづき)のみを除いた場合5 %
エネルギー: 暫定値 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 90.3g
たんぱく質 3.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 1.9g
イソロイシン 99mg
ロイシン 160mg
リシン(リジン) 140mg
含硫アミノ酸:メチオニン 27mg
含硫アミノ酸:シスチン 20mg
含硫アミノ酸 <合計> 47mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 98mg
芳香族アミノ酸:チロシン 72mg
芳香族アミノ酸 <合計> 170mg
トレオニン(スレオニン) 120mg
トリプトファン 38mg
バリン 120mg
ヒスチジン 57mg
アルギニン 130mg
アラニン 170mg
アスパラギン酸 200mg
グルタミン酸 440mg
グリシン 110mg
プロリン 92mg
セリン 120mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 2200mg
アンモニア 85mg
剰余アンモニア 9.0mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 200mg
ロイシン 330mg
リシン(リジン) 300mg
含硫アミノ酸:メチオニン 55mg
含硫アミノ酸:シスチン 41mg
含硫アミノ酸 <合計> 96mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 200mg
芳香族アミノ酸:チロシン 150mg
芳香族アミノ酸 <合計> 350mg
トレオニン(スレオニン) 250mg
トリプトファン 78mg
バリン 250mg
ヒスチジン 120mg
アルギニン 280mg
アラニン 340mg
アスパラギン酸 410mg
グルタミン酸 900mg
グリシン 220mg
プロリン 190mg
セリン 240mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 4600mg
アンモニア 180mg
窒素換算係数1 3.91
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 52mg
ロイシン 84mg
リシン(リジン) 76mg
含硫アミノ酸:メチオニン 14mg
含硫アミノ酸:シスチン 11mg
含硫アミノ酸 <合計> 25mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 52mg
芳香族アミノ酸:チロシン 38mg
芳香族アミノ酸 <合計> 90mg
トレオニン(スレオニン) 63mg
トリプトファン 20mg
バリン 65mg
ヒスチジン 30mg
アルギニン 71mg
アラニン 88mg
アスパラギン酸 100mg
グルタミン酸 230mg
グリシン 57mg
プロリン 48mg
セリン 62mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 45mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 33mg
ロイシン 52mg
リシン(リジン) 48mg
含硫アミノ酸:メチオニン 8.8mg
含硫アミノ酸:シスチン 6.6mg
含硫アミノ酸 <合計> 15mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 32mg
芳香族アミノ酸:チロシン 24mg
芳香族アミノ酸 <合計> 56mg
トレオニン(スレオニン) 39mg
トリプトファン 12mg
バリン 41mg
ヒスチジン 19mg
アルギニン 44mg
アラニン 55mg
アスパラギン酸 66mg
グルタミン酸 140mg
グリシン 36mg
プロリン 30mg
セリン 39mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 730mg
アンモニア 28mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 90.3g
脂質 0.3g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
脂肪酸総量 0.19g
飽和脂肪酸 0.04g
一価不飽和脂肪酸 0.01g
多価不飽和脂肪酸 0.15g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.15g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 0mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 Tr
(15:0) ペンタデカン酸 2mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 31mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 Tr
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 1mg
(20:0) アラキジン酸 0mg
(22:0) ベヘン酸 Tr
(24:0) リグノセリン酸 1mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 1mg
(17:1) ヘプタデセン酸 Tr
(18:1) <計> 5mg
(18:1) n-9 オレイン酸 4mg
(18:1) n-7 シス-バクセン酸 1mg
(20:1) イコセン酸 0mg
(22:1) ドコセン酸 0mg
(24:1) テトラコセン酸 0mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 150mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 Tr
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 Tr
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 0mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 561
飽和脂肪酸 108
一価不飽和脂肪酸 17
多価不飽和脂肪酸 435
n-3系多価不飽和脂肪酸 0
n-6系多価不飽和脂肪酸 435
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 0.2
(15:0) ペンタデカン酸 0.9
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 16.6
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.1
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 0.8
(20:0) アラキジン酸 0
(22:0) ベヘン酸 0.1
(24:0) リグノセリン酸 0.6
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 0.4
(17:1) ヘプタデセン酸 0.1
(18:1) <計> 2.7
(18:1) n-9 オレイン酸 2.2
(18:1) n-7 シス-バクセン酸 0.4
(20:1) イコセン酸 0
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 77.4
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.1
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.2
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 561
飽和脂肪酸 108
一価不飽和脂肪酸 17
多価不飽和脂肪酸 435
n-3系多価不飽和脂肪酸 0
n-6系多価不飽和脂肪酸 435
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1
(15:0) ペンタデカン酸 5
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 93
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 4
(20:0) アラキジン酸 0
(22:0) ベヘン酸 Tr
(24:0) リグノセリン酸 3
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 2
(17:1) ヘプタデセン酸 Tr
(18:1) <計> 15
(18:1) n-9 オレイン酸 12
(18:1) n-7 シス-バクセン酸 3
(20:1) イコセン酸 0
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 434
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 Tr
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体   
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 90.3g
単糖当量 0.6g
でん粉 0.1g
ぶどう糖 0.1g
果糖 0g
ガラクトース
しょ糖 0g
麦芽糖 0g
乳糖 0g
トレハロース 0.4g
<計>(利用可能炭水化物) 0.6g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール) 0.7g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体   
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・生)の炭水化物成分表(2) 可食部100g当たりの有機酸成分表
有機酸 単位: /100g
水分 90.3g
ギ酸
酢酸
グリコール酸
乳酸
グルコン酸
シュウ酸
マロン酸
コハク酸 Tr
フマル酸 Tr
リンゴ酸 0.2g
酒石酸
α‐ケトグルタル酸
クエン酸 0g
サリチル酸 0g
p‐クマル酸
コーヒー酸
フェルラ酸
クロロゲン酸
キナ酸
オロト酸
<計> (有機酸) 0.2g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 

しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・ゆで)の食品成分

しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・ゆで)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 17kcal
水分 91.5g
たんぱく質 2.5g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (1.6)g
脂質 0.4g
トリアシルグリセロール当量 (0.3)g
飽和脂肪酸 (0.05)g
一価不飽和脂肪酸 (0.01)g
多価不飽和脂肪酸 (0.19)g
コレステロール (0)mg
炭水化物 5.1g
利用可能炭水化物(単糖当量) (0.6)g
水溶性食物繊維 0.2g
不溶性食物繊維 4.2g
< 食物繊維総量 > 4.4g
灰分 0.5g
ナトリウム 1mg
カリウム 200mg
カルシウム 1mg
マグネシウム 11mg
リン 65mg
0.3mg
亜鉛 0.8mg
0.06mg
マンガン 0.16mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.11mg
ナイアシン(ビタミンB3) 2.0mg
ビタミンB6 0.12mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 14μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.71mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 0mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンE(α-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(β-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率 110%
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
エネルギー: 暫定値 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・ゆで)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 91.5g
たんぱく質 2.5g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (1.6)g
イソロイシン (83)mg
ロイシン (130)mg
リシン(リジン) (120)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (22)mg
含硫アミノ酸:シスチン (17)mg
含硫アミノ酸 <合計> (39)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (82)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (60)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (140)mg
トレオニン(スレオニン) (100)mg
トリプトファン (32)mg
バリン (100)mg
ヒスチジン (47)mg
アルギニン (110)mg
アラニン (140)mg
アスパラギン酸 (170)mg
グルタミン酸 (360)mg
グリシン (91)mg
プロリン (76)mg
セリン (98)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (1800)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
生しいたけ菌床栽培生から推計 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・ゆで)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 91.5g
脂質 0.4g
トリアシルグリセロール当量 (0.3)g
脂肪酸総量 (0.25)g
飽和脂肪酸 (0.05)g
一価不飽和脂肪酸 (0.01)g
多価不飽和脂肪酸 (0.19)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.19)g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (0)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (1)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (2)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 (41)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (Tr)
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (2)mg
(20:0) アラキジン酸 (0)mg
(22:0) ベヘン酸 (Tr)
(24:0) リグノセリン酸 (1)mg
(10:1) デセン酸 (0)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (1)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (Tr)
(18:1) <計> (7)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (0)mg
(22:1) ドコセン酸 (0)mg
(24:1) テトラコセン酸 (0)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (190)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (Tr)
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (0)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (Tr)
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (0)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (0)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (0)mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
生しいたけ菌床栽培生から推計 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・ゆで)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 91.5g
単糖当量 (0.6)g
でん粉 (0.1)g
ぶどう糖 (0.1)g
果糖 (0)g
ガラクトース
しょ糖 (0)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (0)g
トレハロース (0.4)g
<計>(利用可能炭水化物) (0.5)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール) (0.6)g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
生しいたけ菌床栽培生から推計   

しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・油いため)の食品成分

しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・油いため)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 57kcal
水分 84.7g
たんぱく質 3.3g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.0)g
脂質 4.1g
トリアシルグリセロール当量 (3.8)g
飽和脂肪酸 (0.30)g
一価不飽和脂肪酸 (2.23)g
多価不飽和脂肪酸 (1.13)g
コレステロール (0)mg
炭水化物 7.3g
利用可能炭水化物(単糖当量) (0.8)g
水溶性食物繊維 0.2g
不溶性食物繊維 4.5g
< 食物繊維総量 > 4.7g
灰分 0.7g
ナトリウム 1mg
カリウム 300mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 16mg
リン 92mg
0.4mg
亜鉛 1.0mg
0.09mg
マンガン 0.24mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.16mg
ビタミンB2 0.18mg
ナイアシン(ビタミンB3) 3.3mg
ビタミンB6 0.18mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 20μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.28mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 0mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンE(α-トコフェロール) (0.6)mg
ビタミンE(β-トコフェロール) (Tr)
ビタミンE(γ-トコフェロール) (1.2)mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) (Tr)
ビタミンK (4)μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油 3.7g
有機酸
重量変化率 92%
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
エネルギー: 暫定値 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・油いため)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 84.7g
たんぱく質 3.3g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.0)g
イソロイシン (110)mg
ロイシン (170)mg
リシン(リジン) (160)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (28)mg
含硫アミノ酸:シスチン (21)mg
含硫アミノ酸 <合計> (50)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (110)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (77)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (180)mg
トレオニン(スレオニン) (130)mg
トリプトファン (41)mg
バリン (130)mg
ヒスチジン (61)mg
アルギニン (140)mg
アラニン (180)mg
アスパラギン酸 (210)mg
グルタミン酸 (470)mg
グリシン (120)mg
プロリン (98)mg
セリン (130)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (2400)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
生しいたけ菌床栽培生から推計 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・油いため)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 84.7g
脂質 4.1g
トリアシルグリセロール当量 (3.8)g
脂肪酸総量 (3.66)g
飽和脂肪酸 (0.30)g
一価不飽和脂肪酸 (2.23)g
多価不飽和脂肪酸 (1.13)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0.28)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.85)g
(4:0) 酪酸 (0)mg
(6:0) ヘキサン酸 (0)mg
(7:0) ヘプタン酸 (0)mg
(8:0) オクタン酸 (0)mg
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (2)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (3)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (2)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸 (0)mg
(16:0) パルミチン酸 (180)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (Tr)
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (71)mg
(20:0) アラキジン酸 (22)mg
(22:0) ベヘン酸 (11)mg
(24:0) リグノセリン酸 (7)mg
(10:1) デセン酸 (0)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (8)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (Tr)
(18:1) <計> (2200)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (42)mg
(22:1) ドコセン酸 (5)mg
(24:1) テトラコセン酸 (6)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (850)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (280)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (0)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (Tr)
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (0)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (0)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (0)mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
植物油(なたね油): 3.7 g
生しいたけ菌床栽培生と油(なたね油)の付着量から推計 
しいたけ(生しいたけ・菌床栽培・油いため)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 84.7g
単糖当量 (0.8)g
でん粉 (0.1)g
ぶどう糖 (0.1)g
果糖 (0)g
ガラクトース
しょ糖 (0)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (0)g
トレハロース (0.5)g
<計>(利用可能炭水化物) (0.7)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール) (0.8)g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
可食部(100g)から脂質量(g)を差し引いた部分について、生しいたけ菌床栽培生から推計   

乾しいたけ(干ししいたけ)

しいたけを乾燥したもので、収穫される時期によって形状が異なり、冬茹、香信、香菇などの品種に分かれます。

  • 冬茹(どんこ)は、肉厚でかさがあまり開かないうちに採取したしいたけ
  • 香信(こうしん)は、薄手でかさが開いてから採取したしいたけ
  • 香菇(こうこ)は、冬茹と香信の中間の時期に収穫したしいたけ

冬茹が大きく育つと香菇、さらに育つと香信になります。冬から春先にかけて収穫する冬茹が最高級品種です。

乾しいたけは原木栽培で生産されたものも多く、主な生産地は、大分、宮崎、熊本などです。

しいたけ(乾しいたけ・乾)の食品成分

しいたけ(乾しいたけ・乾)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 182kcal
水分 9.7g
たんぱく質 19.3g
アミノ酸組成によるたんぱく質 12.5g
脂質 3.7g
トリアシルグリセロール当量 (2.2)g
飽和脂肪酸 (0.44)g
一価不飽和脂肪酸 (0.07)g
多価不飽和脂肪酸 (1.61)g
コレステロール 0mg
炭水化物 63.4g
利用可能炭水化物(単糖当量) 11.8g
水溶性食物繊維 3.0g
不溶性食物繊維 38.0g
< 食物繊維総量 > 41.0g
灰分 3.9g
ナトリウム 6mg
カリウム 2100mg
カルシウム 10mg
マグネシウム 110mg
リン 310mg
1.7mg
亜鉛 2.3mg
0.50mg
マンガン 0.87mg
ヨウ素 4μg
セレン 4μg
クロム 5μg
モリブデン 3μg
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.50mg
ビタミンB2 1.40mg
ナイアシン(ビタミンB3) 16.8mg
ビタミンB6 0.45mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 240μg
パントテン酸(ビタミンB5) 7.93mg
ビオチン(ビタミンB7) 36.6μg
ビタミンC 0mg
ビタミンD 12.7μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 0μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸 1.9g
重量変化率
廃棄率 20%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体
エネルギー: 暫定値 
しいたけ(乾しいたけ・乾)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 9.7g
たんぱく質 19.3g
アミノ酸組成によるたんぱく質 12.5g
イソロイシン 600mg
ロイシン 1000mg
リシン(リジン) 910mg
含硫アミノ酸:メチオニン 220mg
含硫アミノ酸:シスチン 240mg
含硫アミノ酸 <合計> 460mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 630mg
芳香族アミノ酸:チロシン 390mg
芳香族アミノ酸 <合計> 1000mg
トレオニン(スレオニン) 760mg
トリプトファン 240mg
バリン 740mg
ヒスチジン 360mg
アルギニン 760mg
アラニン 880mg
アスパラギン酸 1500mg
グルタミン酸 3200mg
グリシン 730mg
プロリン 620mg
セリン 800mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 15000mg
アンモニア 510mg
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(乾しいたけ・乾)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 190mg
ロイシン 330mg
リシン(リジン) 290mg
含硫アミノ酸:メチオニン 71mg
含硫アミノ酸:シスチン 77mg
含硫アミノ酸 <合計> 150mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 200mg
芳香族アミノ酸:チロシン 130mg
芳香族アミノ酸 <合計> 330mg
トレオニン(スレオニン) 250mg
トリプトファン 77mg
バリン 240mg
ヒスチジン 120mg
アルギニン 250mg
アラニン 290mg
アスパラギン酸 480mg
グルタミン酸 1000mg
グリシン 230mg
プロリン 200mg
セリン 260mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 4700mg
アンモニア 160mg
窒素換算係数1 4.06
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(乾しいたけ・乾)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 48mg
ロイシン 81mg
リシン(リジン) 72mg
含硫アミノ酸:メチオニン 18mg
含硫アミノ酸:シスチン 19mg
含硫アミノ酸 <合計> 37mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 50mg
芳香族アミノ酸:チロシン 31mg
芳香族アミノ酸 <合計> 81mg
トレオニン(スレオニン) 61mg
トリプトファン 19mg
バリン 59mg
ヒスチジン 29mg
アルギニン 61mg
アラニン 71mg
アスパラギン酸 120mg
グルタミン酸 260mg
グリシン 58mg
プロリン 50mg
セリン 64mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 40mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(乾しいたけ・乾)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 31mg
ロイシン 53mg
リシン(リジン) 47mg
含硫アミノ酸:メチオニン 11mg
含硫アミノ酸:シスチン 12mg
含硫アミノ酸 <合計> 24mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 33mg
芳香族アミノ酸:チロシン 20mg
芳香族アミノ酸 <合計> 53mg
トレオニン(スレオニン) 39mg
トリプトファン 12mg
バリン 38mg
ヒスチジン 19mg
アルギニン 40mg
アラニン 46mg
アスパラギン酸 78mg
グルタミン酸 170mg
グリシン 38mg
プロリン 32mg
セリン 41mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 760mg
アンモニア 26mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 
しいたけ(乾しいたけ・乾)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 9.7g
脂質 3.7g
トリアシルグリセロール当量 (2.2)g
脂肪酸総量 (2.12)g
飽和脂肪酸 (0.44)g
一価不飽和脂肪酸 (0.07)g
多価不飽和脂肪酸 (1.61)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (Tr)
n-6系多価不飽和脂肪酸 (1.61)g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (0)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (5)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (23)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 (370)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (2)mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (23)mg
(20:0) アラキジン酸 (0)mg
(22:0) ベヘン酸 (2)mg
(24:0) リグノセリン酸 (9)mg
(10:1) デセン酸 (0)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (7)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (0)mg
(18:1) <計> (59)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (3)mg
(22:1) ドコセン酸 (0)mg
(24:1) テトラコセン酸 (0)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (1600)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (2)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (0)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (2)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (0)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (2)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (0)mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体
生しいたけ菌床栽培生から推計 
しいたけ(乾しいたけ・乾)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 9.7g
単糖当量 11.8g
でん粉
ぶどう糖 0.2g
果糖 0.1g
ガラクトース
しょ糖 0g
麦芽糖 0g
乳糖 (0)g
トレハロース 10.9g
<計>(利用可能炭水化物) 11.2g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体   
しいたけ(乾しいたけ・乾)の炭水化物成分表(2) 可食部100g当たりの有機酸成分表
有機酸 単位: /100g
水分 9.7g
ギ酸
酢酸
グリコール酸
乳酸
グルコン酸
シュウ酸
マロン酸
コハク酸 Tr
フマル酸 0.5g
リンゴ酸 1.0g
酒石酸
α‐ケトグルタル酸
クエン酸 0.4g
サリチル酸 0g
p‐クマル酸
コーヒー酸
フェルラ酸
クロロゲン酸
キナ酸
オロト酸
<計> (有機酸) 1.9g
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
廃棄部位: 柄全体 

しいたけ(乾しいたけ・ゆで)の食品成分

しいたけ(乾しいたけ・ゆで)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 42kcal
水分 79.1g
たんぱく質 3.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.1)g
脂質 0.5g
トリアシルグリセロール当量 (0.3)g
飽和脂肪酸 (0.06)g
一価不飽和脂肪酸 (0.01)g
多価不飽和脂肪酸 (0.22)g
コレステロール (0)mg
炭水化物 16.7g
利用可能炭水化物(単糖当量) (2.7)g
水溶性食物繊維 0.3g
不溶性食物繊維 7.2g
< 食物繊維総量 > 7.5g
灰分 0.5g
ナトリウム 2mg
カリウム 220mg
カルシウム 3mg
マグネシウム 13mg
リン 43mg
0.3mg
亜鉛 0.4mg
0.09mg
マンガン 0.11mg
ヨウ素 0μg
セレン 1μg
クロム 3μg
モリブデン 1μg
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.23mg
ナイアシン(ビタミンB3) 2.0mg
ビタミンB6 0.10mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 44μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.05mg
ビオチン(ビタミンB7) 10.4μg
ビタミンC 0mg
ビタミンD 1.1μg
ビタミンE(α-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(β-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンK 0μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率 570%
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
エネルギー: 暫定値 
しいたけ(乾しいたけ・ゆで)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 79.1g
たんぱく質 3.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (2.1)g
イソロイシン (99)mg
ロイシン (170)mg
リシン(リジン) (150)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (37)mg
含硫アミノ酸:シスチン (39)mg
含硫アミノ酸 <合計> (76)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (100)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (64)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (170)mg
トレオニン(スレオニン) (130)mg
トリプトファン (39)mg
バリン (120)mg
ヒスチジン (60)mg
アルギニン (130)mg
アラニン (150)mg
アスパラギン酸 (250)mg
グルタミン酸 (530)mg
グリシン (120)mg
プロリン (100)mg
セリン (130)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (2400)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
乾しいたけ乾から推計 
しいたけ(乾しいたけ・ゆで)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 79.1g
脂質 0.5g
トリアシルグリセロール当量 (0.3)g
脂肪酸総量 (0.29)g
飽和脂肪酸 (0.06)g
一価不飽和脂肪酸 (0.01)g
多価不飽和脂肪酸 (0.22)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.22)g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 (0)mg
(12:0) ラウリン酸 (0)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (1)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (3)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 (50)mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 (Tr)
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 (3)mg
(20:0) アラキジン酸 (0)mg
(22:0) ベヘン酸 (Tr)
(24:0) リグノセリン酸 (1)mg
(10:1) デセン酸 (0)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (0)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (1)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (0)mg
(18:1) <計> (8)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (Tr)
(22:1) ドコセン酸 (0)mg
(24:1) テトラコセン酸 (0)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (220)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (Tr)
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (0)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (Tr)
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (0)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (0)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (Tr)
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (0)mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
生しいたけ原木栽培生から推計 
しいたけ(乾しいたけ・ゆで)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 79.1g
単糖当量 (2.7)g
でん粉
ぶどう糖 (Tr)
果糖 (Tr)
ガラクトース
しょ糖 (0)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (0)g
トレハロース (2.5)g
<計>(利用可能炭水化物) (2.6)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
どんこ、こうしんを含む
試料: 栽培品
柄全体を除いた傘のみ
乾しいたけ乾から推計   

原木栽培のしいたけ

原木栽培のしいたけは、森林内等においてコナラ・クヌギ等の落葉広葉樹を用いて栽培されていますが、気温や降雨等の気象条件によって生産量が左右されます。原木栽培のしいたけの主な生産地は、静岡、鹿児島、熊本などです。

原木栽培のしいたけの成分表は別ページで紹介します。(クリックすると閲覧できます。)

生しいたけ(原木栽培)の食品成分表へ

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ