栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

芝えびの効能とおすすめレシピ、食品成分表

芝えびには、カルシウムやマグネシウム、リン、タウリン、アスタキサンチン、キチンが多く含まれています。
その栄養効果として、脳卒中・高血圧・心臓病の予防、疲労回復、視力回復、抗酸化作用、がん予防、血液サラサラ効果、便秘の予防・改善、コレステロール減少、骨粗鬆症予防、イライラ解消効果などが期待できます。

芝えびの効能

芝えびはクルマエビの仲間で、ヨシエビ属の一種です。太平洋側では東京湾より南、日本海側では新潟より南の沿岸をはじめ、朝鮮半島や中国、台湾などの東アジア沿岸の水深10〜30mの砂泥底に生息している小型のエビで、かつては東京湾でもたくさん獲れましたが、現在では有明海が産地として有名です。

刺身・塩ゆで・汁物・揚げ物・炒め物などに利用されます。小さい芝えびをかき揚げなどにして殻ごと食べると、カルシウムやマグネシウム、リンなどが非常にたくさん摂取できます。
芝えびに含まれる栄養成分と効能は次の通りです。

タウリン

脳卒中・高血圧・心臓病の予防、疲労回復、視力回復に有効とされています。

アスタキサンチン

強い抗酸化力で発がんを抑制し、血液をサラサラにするといわれています。

キチン

便秘の予防・改善、大腸がん予防、コレステロールの排出といった働きがあるとされています。

カルシウム・マグネシウム・リン

骨を丈夫にし、イライラの解消などに効果的といわれています。

[スポンサーリンク]

芝えび(小えび)の人気&簡単レシピ

芝えびは小振りの海老で、小えびのレシピで使うことができます。

芝えびの唐揚げ

芝えびの下処理をしっかりすることで、口あたりがよくなり旨みも増し、食べやすくおいしく仕上がります。低温でじっくり揚げれば軽いサクサク食感に♪

芝えびのカクテルサラダ

「大好きなサラダをお家でも食べたい」という思いから考え出された一品。オーロラドレッシングにクルトンはうまうま♪ぜひ試してみてください。

芝えびと野菜のかきあげ

野菜は細切りの方が私は食べやすいのですが、もう少し太めでもOK。両面についた焼き色が見た目にもおいしそう♪

芝えびの中華フリッター

尾の先を持って衣につけたら、タラーっと衣を軽く切って油の近くまで持って行き、あわてずにゆっくり入れてください。最初に半分入れたらすくい出して残り半分を入れ、前に揚げたのを戻し入れるなどして色をまんべんなく付けましょう。

芝えび入り卵焼き

小エビ・芝えびの代わりに、桜エビでも美味しくできます。ちょっと焦げ目がつくように焼くと香ばしい仕上がりに♪

[スポンサーリンク]

芝えびの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

芝えび(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

芝えび(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 83kcal
水分 79.3g
たんぱく質 18.7g
アミノ酸組成によるたんぱく質 15.4g
脂質 0.4g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
飽和脂肪酸 0.06g
一価不飽和脂肪酸 0.04g
多価不飽和脂肪酸 0.08g
コレステロール 170mg
炭水化物 0.1g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 1.5g
ナトリウム 250mg
カリウム 260mg
カルシウム 56mg
マグネシウム 30mg
リン 270mg
1.0mg
亜鉛 1.0mg
0.35mg
マンガン 0.11mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 3μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 20μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 20μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 4μg
ビタミンB1 0.02mg
ビタミンB2 0.06mg
ナイアシン(ビタミンB3) 2.2mg
ビタミンB6 0.10mg
ビタミンB12 1.1μg
葉酸(ビタミンB9) 57μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.38mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 2mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 1.7mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.6g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 50%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等 
芝えび(生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 79.3g
たんぱく質 18.7g
アミノ酸組成によるたんぱく質 15.4g
イソロイシン 820mg
ロイシン 1400mg
リシン(リジン) 1500mg
含硫アミノ酸:メチオニン 540mg
含硫アミノ酸:シスチン 250mg
含硫アミノ酸 <合計> 790mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 750mg
芳香族アミノ酸:チロシン 610mg
芳香族アミノ酸 <合計> 1400mg
トレオニン(スレオニン) 670mg
トリプトファン 200mg
バリン 810mg
ヒスチジン 360mg
アルギニン 1700mg
アラニン 1000mg
アスパラギン酸 1900mg
グルタミン酸 2800mg
グリシン 1200mg
プロリン 690mg
セリン 630mg
ヒドロキシプロリン (89)mg
アミノ酸組成計 18000mg
アンモニア 450mg
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等
ヒドロキシプロリン: えび類の平均値から推計 
芝えび(生)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 270mg
ロイシン 470mg
リシン(リジン) 490mg
含硫アミノ酸:メチオニン 180mg
含硫アミノ酸:シスチン 85mg
含硫アミノ酸 <合計> 270mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 250mg
芳香族アミノ酸:チロシン 210mg
芳香族アミノ酸 <合計> 450mg
トレオニン(スレオニン) 230mg
トリプトファン 66mg
バリン 270mg
ヒスチジン 120mg
アルギニン 580mg
アラニン 340mg
アスパラギン酸 640mg
グルタミン酸 930mg
グリシン 390mg
プロリン 230mg
セリン 210mg
ヒドロキシプロリン (30)mg
アミノ酸組成計 6000mg
アンモニア 150mg
窒素換算係数1 5.15
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等
ヒドロキシプロリン: えび類の平均値から推計 
芝えび(生)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 53mg
ロイシン 92mg
リシン(リジン) 94mg
含硫アミノ酸:メチオニン 35mg
含硫アミノ酸:シスチン 17mg
含硫アミノ酸 <合計> 52mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 48mg
芳香族アミノ酸:チロシン 40mg
芳香族アミノ酸 <合計> 88mg
トレオニン(スレオニン) 44mg
トリプトファン 13mg
バリン 53mg
ヒスチジン 23mg
アルギニン 110mg
アラニン 65mg
アスパラギン酸 130mg
グルタミン酸 180mg
グリシン 76mg
プロリン 45mg
セリン 41mg
ヒドロキシプロリン (5.8)mg
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 29mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等
ヒドロキシプロリン: えび類の平均値から推計 
芝えび(生)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 44mg
ロイシン 76mg
リシン(リジン) 78mg
含硫アミノ酸:メチオニン 29mg
含硫アミノ酸:シスチン 14mg
含硫アミノ酸 <合計> 43mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 40mg
芳香族アミノ酸:チロシン 33mg
芳香族アミノ酸 <合計> 73mg
トレオニン(スレオニン) 36mg
トリプトファン 11mg
バリン 44mg
ヒスチジン 19mg
アルギニン 92mg
アラニン 54mg
アスパラギン酸 100mg
グルタミン酸 150mg
グリシン 63mg
プロリン 37mg
セリン 34mg
ヒドロキシプロリン (4.8)mg
アミノ酸組成計 960mg
アンモニア 24mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等
ヒドロキシプロリン: えび類の平均値から推計 
芝えび(生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 79.3g
脂質 0.4g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
脂肪酸総量 0.19g
飽和脂肪酸 0.06g
一価不飽和脂肪酸 0.04g
多価不飽和脂肪酸 0.08g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.07g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.01g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 0mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 3mg
(15:0) ペンタデカン酸 2mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 36mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 3mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 17mg
(20:0) アラキジン酸 1mg
(22:0) ベヘン酸 1mg
(24:0) リグノセリン酸 Tr
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 12mg
(17:1) ヘプタデセン酸 1mg
(18:1) <計> 23mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 2mg
(22:1) ドコセン酸 Tr
(24:1) テトラコセン酸 Tr
(16:2) ヘキサデカジエン酸 Tr
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 Tr
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 2mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 2mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 Tr
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 1mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 Tr
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 1mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 9mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 32mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 1mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 2mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 1mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 30mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等 
芝えび(生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 464
飽和脂肪酸 157
一価不飽和脂肪酸 100
多価不飽和脂肪酸 207
n-3系多価不飽和脂肪酸 171
n-6系多価不飽和脂肪酸 35
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1.6
(15:0) ペンタデカン酸 0.9
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 19.5
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1.7
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 9.4
(20:0) アラキジン酸 0.4
(22:0) ベヘン酸 0.3
(24:0) リグノセリン酸 0.1
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 6.6
(17:1) ヘプタデセン酸 0.7
(18:1) <計> 12.5
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 1.2
(22:1) ドコセン酸 0.2
(24:1) テトラコセン酸 0.3
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0.2
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0.1
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 Tr
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 1.3
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.9
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0.1
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0.8
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.7
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0.4
(20:4) n-6 アラキドン酸 4.9
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 17.0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0.3
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 1.2
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0.4
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 16.2
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等 
芝えび(生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 464
飽和脂肪酸 157
一価不飽和脂肪酸 100
多価不飽和脂肪酸 207
n-3系多価不飽和脂肪酸 171
n-6系多価不飽和脂肪酸 35
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 7
(15:0) ペンタデカン酸 4
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 90
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 8
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 43
(20:0) アラキジン酸 2
(22:0) ベヘン酸 1
(24:0) リグノセリン酸 Tr
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 31
(17:1) ヘプタデセン酸 3
(18:1) <計> 58
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 6
(22:1) ドコセン酸 1
(24:1) テトラコセン酸 1
(16:2) ヘキサデカジエン酸 1
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 Tr
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 Tr
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 6
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 4
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 Tr
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 4
(20:2) n-6 イコサジエン酸 3
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 2
(20:4) n-6 アラキドン酸 23
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 79
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 1
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 6
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 2
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 75
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、殻、内臓、尾部等   

海老の効能とレシピの記事へ戻る

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ