栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

健康茶・ハーブティ

たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)が愛飲されている3つの理由とは?

タンポポは世界中で見ることができるキク科の植物ですが、現在日本国内で目にするタンポポの多くは海外から持ち込まれた外来種のセイヨウタンポポです。ヨーロッパでは食用に使われているほか、中国では昔から漢方としても用いられています。

妊娠中の女性によいといわれるのはなぜ?

近年の日本では、たんぽぽ茶といえば妊娠中の女性によい飲み物というイメージが広まっていますが、これはたんぽぽ茶が胎児に悪影響を与えるといわれるカフェインを含まず、妊娠中に不足しがちな鉄分やミネラルを豊富に含んでいることが理由です。

あらゆる胃病の改善に有効

たんぽぽ茶は胃病全般の改善に効果があるといわれています。中国では古来より漢方として用いられてきているだけに、その効果は折り紙つきといえそうです。

コーヒーの代用品として(たんぽぽコーヒー)

たんぽぽ茶は焙煎することでコーヒー風味となるため、妊娠中でカフェイン入りコーヒーが飲めない女性や、寝る前にコーヒーが飲みたくなったときなどに代用品として愛飲されています。

Amazonベストセラー1位
タンポポ茶100%(山本漢方製薬)

楽天市場で人気のたんぽぽ茶
たんぽぽコーヒー カップ用30個入(ティーライフ)

このように、たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)は妊娠中の女性はもちろん、栄養バランスが気になっている方や胃病が心配な方、カフェインの摂取に抵抗がある方などにも有用な健康茶といえます。身近でなじみのあるタンポポから作られるこのお茶、ぜひ気軽に試してみてはいかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。