栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティ

美肌・美白を目指すなら天然ビタミンCが豊富な柿の葉茶

柿の葉茶は栄養価が高いことで知られる柿の葉っぱを使ったお茶です。

実だけでなく葉にも大量の天然ビタミンCが含まれていることから、美に関心の高い女性必見の健康茶といえそうです。

天然ビタミンCが緑茶の約20倍!

美容・健康によいといわれる柿の葉茶ですが、その秘密は緑茶の約20倍、レモンの約10〜20倍も含まれている天然ビタミンCにあります。しかもそのビタミンCはプロビタミンCと呼ばれるもので、ビタミンCになる一歩手前の状態です。

そのため熱に強く、お茶にしても壊れないという特長があります。ビタミンCは美肌・美白効果や風邪予防などに役立つといわれていますので、これらの効果も天然ビタミンCの働きによってさらに期待が持てそうですね。

現代人が抱える病気の予防・改善にも

そのほかにも、柿の葉茶には次のような効果・効能が期待できるといわれています。

  • 便秘解消
  • 貧血改善
  • 糖尿病・高血圧・胃潰瘍の予防
  • 喫煙者のビタミン補給

柿の葉茶のおいしい飲み方

煮出す場合

水1リットルにつき大さじ1〜2杯の茶葉をやかんに入れ、沸騰後泡が持続する程度のとろ火で2〜3分煮詰めます。

急須の場合

大さじ1〜2杯の茶葉を入れて熱湯を注ぎ、好みの濃さになるまで蒸らします。

タンニンによるデメリット作用

柿の葉茶に含まれているタンニンには下痢止めの効果があります。豊富に含まれているビタミンCによりある程度の便秘解消効果は期待できますが、タンニンを大量摂取するとそのデメリット作用のほうが上回り、かえって便秘になる可能性があります。
また、タンニンは鉄と結びついてタンニン鉄という物質に変化し、水に溶けにくくなります。これにより鉄が腸から吸収されるのを妨げ、逆に貧血になることも考えられます。貧血気味のときや鉄分不足の症状がひどいとき以外は神経質になる必要はありませんが、食前・食後の1時間はタンニンによる鉄分の吸収阻害を防ぐため、飲用を控えるのが無難です。

柿の葉茶は適量を心がけて飲むのが肝心です。そのためにも、

  • 1日2杯程度にする
  • 玄米茶やはと麦茶などとブレンドして飲む
  • 空腹時を避け、一度にたくさん飲むのではなく、少しずつゆっくり飲む

などを意識して飲むのがおすすめです。

Amazonおすすめ(高レビュー評価)
西武健康法の柿の葉茶 ティーバッグ2.5g×72包

楽天市場で人気の柿の葉茶
柿茶(柿の葉茶)4g×12包 柿の葉茶専門店 柿茶本舗

茶葉を抽出するときは沸騰したお湯ではなく70℃くらいのお湯で煎じると、風味が豊かになるだけでなくタンニンの抽出量も抑えられ、過剰摂取を避けることができます。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。