栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティ

ネイティブアメリカンが愛用してきたエキナセア茶の免疫力向上効果とは?

エキナセアは北アメリカ原産のキク科の多年草で、昔からネイティブインディアンが傷口の治療や風邪予防などに用いてきたポピュラーなハーブです。

エキナセアという名前は、その花の中心部がウニのようにトゲトゲしいことから、ギリシャ語でウニを意味するechinosに由来しています。

アメリカで人気の風邪対策ハーブ

エキナセア茶はアメリカで古くから免疫力を高める効果があることで知られており、風邪対策や抗ウイルス、抗菌、老廃物の排出などに有効と考えられています。

アレルギー対策にも効果を発揮

エキナセア茶には抗アレルギー作用もあるため、花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの症状の緩和に効果があるといわれています。

重い症状には根の部分を

エキナセアは全草が用いられますが、一般的には葉・茎・花といった地上部よりも根に強い効能があると考えられています。

Amazonおすすめ(高レビュー評価)
有機ハーブ エキナセア 100g(生活の木)

楽天市場で人気のエキナセア茶
エキナセア茶 2g×30包(がばい農園)

エキナセア茶はハーブティーのわりにはクセが少なく、花のよい香りがするので健康茶の中では飲みやすい部類に入ると思われます。ただし、妊娠中・授乳中の方やキク科アレルギーのある方の使用や長期間にわたる常用は避ける必要があるほか、自己免疫疾患の方や免疫抑制剤を服用している方の使用も禁忌または要注意とされています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。