栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

しょうがごぼう茶で内側からポカポカ&キレイを実現

しょうがごぼう茶は、スパイシーなしょうがと皮ごと遠赤外線焙煎したごぼうをバランスよくブレンドし、飲みやすく風味豊かに仕上げたノンカフェインのお茶で、体を温めることにより体の内側から美容と健康に働きかけるといわれています。

イヌリンの整腸作用が糖尿病・便秘・肥満を改善

ごぼうの含有成分イヌリンには高い整腸作用があるため、糖尿病・便秘・肥満を改善に有効とされています。

皮膚疾患の予防

ごぼうは欧米では薬用ハーブとしてニキビ薬など皮膚疾患薬の原料として利用されています。このことから、体内の老廃物や毒素を排出することで、皮膚に現われる疾患を予防する効果があると考えられています。

女性の悩みもしっかり解決

しょうがには体を温める効果があるため、しょうがごぼう茶を飲むことで、女性に多い冷え性・むくみ・便秘といった問題も改善されると考えられます。特に体温の低い午前中に飲むのがおすすめです。

また、基礎体温が上がることで消費カロリーが増えるため、ダイエット効果も期待できるほか、免疫力が高まり風邪をひく確率も下がります。

しょうがごぼう茶の飲み方

やかんで煮出す場合

水または沸騰したお湯500~700ccの中にティーバッグ1袋を入れて5分以上とろ火で煮出し、1日数回に分けて飲む。

アイスの場合

上記の手順で煮出したら湯冷ましをして、ペットボトルまたはウォーターポットに入れ替え、冷蔵庫で冷やす。

冷水だしの場合

ウォーターポットの中にティーバッグ1袋を入れて水約600ccを注ぎ、冷蔵庫に入れて約1時間待てば完成。一夜だしならさらにおいしくなります。

Amazonおすすめ(高レビュー評価)
しょうがごぼう茶 4.5g×20包(山本漢方製薬)

楽天市場で人気のしょうがごぼう茶
生姜ごぼう茶 ノンカフェイン 30包(すずのね茶園)

しょうがごぼう茶は一日のうちいつ飲んでも結構ですが、必要以上に大量に摂ることは避けましょう。また、薬の服用中、通院中、妊娠中、授乳中の方は事前に医師に相談し、体調不良時や食品アレルギーのある方は飲まないようにしてください。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




[スポンサーリンク]