栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

健康茶・ハーブティ

もっと美しくありたい女性に!ローズヒップティーで不足しがちな栄養を無駄なく補給する方法

ローズヒップはバラの花が咲き終わった後の実で、昔からハーブティーとして愛飲されてきました。このローズヒップティーは、ビタミンを非常に多く含んでいることでよく知られており、自然界にある植物の中で最もビタミンCを多く含むといわれています。

ビタミンの爆弾

ローズヒップは「ビタミンの爆弾」と呼ばれ、世界一ビタミンCを多く含む植物として知られており、その含有量はレモンの約20倍といわれています。熱に弱いビタミンCですが、ローズヒップに含まれるビタミンCはビタミンPによって保護されているため、加熱しても壊れにくいという特長もあります。さらに、リコピンの作用で吸収力も高まるといわれています。これらの働きにより、風邪予防や美肌効果などが期待できます。

「美のお茶」と呼ばれる理由

ローズヒップティーは「美のお茶」とも呼ばれますが、その理由として、ローズヒップにビタミンC以外にもさまざまな栄養素が豊富に含まれていることが考えられます。鉄はほうれん草の約2倍、カルシウムは牛乳の約9倍、βカロテンはトマトの約20倍も含まれているほか、リコピンもトマトより多く含まれています。そのため、貧血の予防・改善や眼精疲労の解消などにも有効と考えられます。

ローズヒップの栄養をより有効に摂取するには?

いろいろな有効成分が含まれているローズヒップティーですから、どうせなら効果を最大化できる飲み方をしたいものですよね。そのポイントとなるのが、ローズヒップの実です。
ローズヒップの栄養の約80%はローズヒップティーを飲むだけでは摂取できず、カップの底に残った実に残されているといわれています。ビタミンCでは約50%、ビタミンEではほぼ100%がお茶として溶け出さず、実の中に残っているのです。そのため、ローズヒップティーを飲み終わったら実も残さず食べるのがおすすめです。

Amazonおすすめ(高レビュー評価)
農薬不使用 野生 ローズヒップティー ファインカット 500g(ニチエー)5ccスプーン付

楽天市場で人気のローズヒップティー
美味しさが違う「食べる」ローズヒップティー ファインカット(細かいカット)500g<100%天然自生・完全無農薬>高いビタミンC含有率

ローズヒップティーは甘い香りと甘酸っぱい風味で飲みやすく、しかもノンカフェインですから、いつでもどなたでも気軽に安心して飲めるお茶です。もっと美を追求したいという方はもちろん、野菜不足ぎみの方にもおすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。