栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

イボ取り効果で人気!はと麦茶がもたらす美肌効果のメカニズム

「穀物の王様」と呼ばれるはと麦は別名をヨクイニンといいます。豊富な栄養素を含むことから、美肌づくりに効果の高い穀物として知られており、いつまでも美しくありたいと願う女性を中心に高い人気を誇っています。

はと麦茶に含まれる栄養素

はと麦茶はアミノ酸のバランスがよいだけでなく、タンパク質やビタミンB1・B2、カルシウム、鉄、食物繊維も多く含んでいます。

はと麦の効能・効果はこちらの記事で詳しく紹介しています。

肌トラブルを改善

はと麦茶は昔からイボ取りに効くといわれています。豊富に含まれる栄養素によって免疫力を高め、イボの拡大を抑制し、新陳代謝を促進させることでイボの原因となるウイルスを体外に排出します。
また、同じ理由からアトピーやニキビの改善などにも有効といわれています。

麦茶との違いは?

はと麦茶ははと麦を焙煎して作られるのに対し、麦茶は大麦から作られます。また、はと麦はもともと漢方薬であるためさまざまな効能を有するのに対し、麦茶には体を冷やす作用があり、スポーツの後や夏を涼しく過ごすために用いられる飲み物です。このように、はと麦と麦は同じ麦仲間でも、利用目的が大きく異なります。

Amazonベストセラー1位
大型はとむぎ(山本漢方製薬)
とても安価なハトムギ茶で人気です。注意点としては、15g中の成分が、ハト麦6g、ハブ茶3g、ウーロン2g、その他3種成分4gのようです。また、国産とは書かれていません。味は、ウーロン茶に近く、色もハトムギ茶にしては濃い色になっています。

品質ナンバーワンは鳥取産のハトムギ茶

安全と品質にこだわるなら、山下薬農園のハトムギ茶。鳥取産100%のハトムギに、薬効の高い薬草がブレンドされています。単にハトムギ茶を飲むのではなく、「良質のハトムギ茶を飲みたい!」という場合は、【森下薬農園の鳥取はとむぎ茶】がおすすめです。

はと麦茶にはカフェインが含まれていないので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲めます。また、同じ麦の仲間である麦茶と味は変わらないため馴染み深く、なおかつ美肌効果が期待できるとしたら、ぜひ飲み続けてみたいと思いませんか?

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]