栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティ

ざくろ茶は美肌づくりと更年期障害対策に効く女性の強い味方

ざくろはアジア・中近東地方を原産国とする落葉樹の果実で、古くから「生命の果実」として珍重されてきました。近年では、ざくろの種子に含まれるエストロゲンが女性ホルモンの機能を向上させ、女性特有の悩みの解消に役立つということで注目を集めています。

女性特有の悩みを解消

ざくろ茶には女性ホルモンであるエストロゲンが豊富に含まれています。このエストロゲンが作用することにより、更年期症状の軽減や生理不順の解消などに効果があるといわれています。

美肌効果

エストロゲンにはコラーゲンの生成を促進する働きもあるため、美肌づくりにも役立つとされています。

骨粗鬆症予防

エストロゲンにはカルシウムが溶けるのを防ぐ働きがあるため、骨が丈夫になるといわれています。

高血圧・動脈硬化の予防

ざくろ茶に含まれるカリウムが血圧を下げるため、高血圧や動脈硬化を予防するといわれています。

ざくろ茶の作り方

煮出す場合は、やかんに1リットルほどのお湯を沸かし、ティーバッグを1袋入れて5分ほど煮詰めます。
水出しの場合は、水700mlに対しティーバッグを1袋入れて冷蔵庫に15~30分ほど置きます。

Amazonおすすめ
自然健康社 ザクロの種茶 5g×30パック 煮出し用ティーバッグ

楽天市場で人気のざくろ茶
ザクロ茶 粉末スティック(オットギ)

女性ホルモンが減少すると肌のハリや髪の潤いなどがなくなってくるので、より高い効果を得て女性らしい体や若さを保つためには、種子が含まれているざくろ茶を選ぶのがポイントとなります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。