栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティ

ギャバロン茶は高血圧対策のために日本で開発された専門茶

ギャバロン茶は、日本の独立行政法人食品総合研究所が緑茶の製法を改良することで開発した健康飲料で、血圧上昇抑制作用があるとされるγ-アミノ酪酸(GABA)を大量に含むことで知られています。

高血圧対策のための専門茶

ギャバロン茶は緑茶や紅茶には微量しか含まれていないGABAを大量に含んでおり、その量は20〜30倍にもなります。そのため、血圧上昇抑制作用が大いに期待できます。

緑茶としての長所も

ギャバロン茶はもとは緑茶であるため、体脂肪低下・抗酸化作用・殺菌作用など、緑茶としての長所もしっかり備えています。

ギャバロン茶のおいしい飲み方

ギャバロン茶は、湯飲み茶碗にティーバッグを1袋入れて80〜100℃の熱湯を注ぎ、2〜5分おいて飲みます。急須で淹れる場合は、ティーバッグ1袋を入れて熱湯を注ぎ、好みの濃さで飲みます。1日に3〜4袋を目安に毎日続けて飲用するのがおすすめですが、GABAはお湯に溶けやすく、1煎目でほとんど溶出してしまいます。

Amazonおすすめ(高レビュー評価)
ギャバロン茶微粉末 40g(葉桐)

楽天市場で人気のギャバロン茶
ギャバロン茶ティーパック 2g×20p(伊勢丸中製茶)

ギャバロン茶の味は製造者によりかなり異なりますが、一般的には普通の緑茶とほとんど変わりません。それでいてノンカフェインですから、どなたでも安心して毎日おいしく飲み続けられるのが魅力といえます。緑茶の効能だけでなく、GABAが持つ高血圧対策の効能も期待したいという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。