栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

ヨーロッパ古来のハーブ、ネトルティーで心身の不調をケア

ネトルとはイラクサ科イラクサ属の植物の総称ですが、ハーブなどの分野ではネトルというとセイヨウイラクサを指すのが一般的です。

ネトルという呼び名は英語の針(needle)が語源で、日本名でも刺草(イラクサ)と呼ばれるように、いずれも茎や葉の表面に細いトゲがあります。

ヨーロッパでは古くから利用されているハーブで、2000年以上も前に利尿・便通作用をはじめとするさまざまな効能が報告されています。

貧血・血行不良の改善

ネトルティーに含まれる葉緑素(クロロフィル)やフラボノイドなどの働きにより、ドロドロとした血液を浄化してサラサラとした流れやすい状態に整える働きが期待できます。また、血流を刺激して血行を促進する働きもあるため、これらの相乗効果により、血行不良による肩こり・頭痛・関節炎・リウマチ・痛風などの症状も緩和されると考えられています。

さらに、鉄も豊富に含まれているため、鉄欠乏性貧血の改善にも有効とされています。また、クロロフィルもヘモグロビンに構造が似ており、血液の合成を促進する作用があることから、貧血の改善に役立つといわれています。

アレルギー症状の緩和

ネトルティーに含まれるフラボノイドの一種ケルセチンには、ヒスタミンの分泌を抑制しアレルギー症状を軽減させる働きがあります。また、ケルセチンには抗炎症作用もあるため、目のかゆみ・くしゃみ・鼻づまりなど、すでに症状として出ている場合の症状緩和にも効果が期待できます。

精神安定やデトックスにも

カルシウムが不足すると、ストレスに対する反応が過敏になったり、ストレス回避能力が低下したりするといわれています。ネトルティーには、カルシウムとその吸収を促進させるマグネシウムが含まれているので、精神面での不調の改善や、ストレス・悩み事による不眠・浅眠などのトラブルの改善も期待できます。

また、カリウムも豊富に含まれているため、むくみの解消やデトックスに有効とされるほか、尿酸の排出を促す働きもあることから、痛風予防にも役立つといわれています。

ネトルティーの飲み方

ティースプーン2杯分のネトルの茶葉をティーポットに入れて熱湯を注ぎ、3分ほど蒸らします。濃い目が好みの場合はさらに30秒~1分ほど長めに蒸らしてから飲みます。

Amazonおすすめ
SONNENTOR ネトルティー 20袋

楽天市場で人気のネトルティー
ネトルティー 1.5g×70p「お徳用ティーバッグ」e-picot(いーぴこっと)森のこかげ 健やかハウス

なお、妊娠中・授乳中の方はネトルティーの利用を控え、子どもに使用する場合は量や濃度などに注意する必要があります。
また、心臓・腎臓疾患によるむくみがある方や降圧剤・利尿剤を服用している方は、使用を避けるか、あるいは医師に相談するようにしましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




[スポンサーリンク]