栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

栄養豊富な枸杞茶が冷え性改善からダイエットまで幅広くサポート

枸杞は中国や日本に自生するナス科の落葉低木で、中国では漢方として扱われています。枸杞茶は不老長寿の延命茶として親しまれてきており、日本でも昔から人気があります。

肝機能活性化・冷え性改善

枸杞茶に含まれる赤色色素ベタインには肝機能を活性化する作用があるほか、ルチンには毛細血管を強化する働きがあることから、冷え性の改善に役立つといわれています。

豊富なビタミン&ミネラルが美容と健康をサポート

枸杞茶にはビタミンB1・B2・C、カルシウム、リン、鉄、カリウムといったビタミン類・ミネラル類を豊富に含まれているため、美容と健康の両面で役立つといわれています。
また、同じく枸杞茶に含まれるリノール酸にはコレステロールを排出する作用があるため、脂っこい食事が多い方にもおすすめです。

枸杞茶のおいしい飲み方

やかんで煮出す場合は、水1リットルにつき大さじ1~2杯の茶葉を入れ、沸騰後に泡が持続する程度のとろ火で7~8分煮詰めます。
急須の場合は、大さじ1~2杯の茶葉を入れて熱湯を注ぎ、お好みの濃さになるまで蒸らします。

枸杞茶はノンカフェインなので子供でも安心して飲めますが、熱っぽいときや妊娠中、授乳中の服用は控えてください。また、お腹が弱い方の使用も注意が必要です。体調と相談しながら適量を飲むようにしましょう。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]