栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

桑の葉茶は滋養強壮からダイエットまで幅広くサポートする栄養満点の優秀健康茶

桑は中国や日本に生育するクワ科の落葉高木です。日本では昔から蚕の食べ物として身近な植物ですが、中国では漢方として滋養強壮や血行促進などに用いられています。近年では、栄養価の高さや桑の葉特有成分DNJによる健康茶としての効能が注目を集めています。

桑の葉の特有成分DNJの働きとは?

桑の葉にしか発見されていない特有成分DNJには、血糖値や血圧を下げる作用をはじめ、抗酸化作用、便秘解消といった作用があるといわれています。
また、血糖値を抑制する作用から、低インシュリン状態を維持して体脂肪を抑制するダイエット効果も期待できます。

豊富な栄養素、驚きの含有量

桑の葉にはビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素が豊富に含まれており、その含有量もカルシウムは牛乳の約24倍、鉄分は納豆の約15倍といわれています。

桑の葉茶のおいしい淹れ方

ミネラルウォーターを使う場合は軟水がよいといわれています。水道水を使う場合は5分ほど沸騰させてカルキ抜きをします。

ティーバッグをやかんで煮出す場合

カルキ抜きが終わった約80℃のお湯が入ったやかんにティーバッグを入れて火にかけ、4~5分ゆっくり煮出します。

茶葉を使って急須で淹れる場合

1人分約2g(小さじ1)の茶葉を急須に入れ、カルキ抜きした80℃くらいのお湯を注いで2分ほど蒸らします。1煎目はお湯を出し切り、2煎目は1煎目より熱いお湯を使い、あまり蒸らさず注ぎます。味は2煎目で出切ってしまいます。

【Pick up!】 国産の手作り 桑の葉茶 3g×40包

【Pick up!】 国産の手作り 桑の葉茶 3g×40包

1,562円(04/21 17:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

桑の葉茶はノンカフェインなのでどなたでも安心して飲めます。暑い季節はティーバッグを煮出し冷蔵庫で冷やすとおいしく飲めますし、お好みでレモンスライスなどを入れてアイスティー感覚で飲むのもおすすめです。また、焼酎の割り材としても楽しめます。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]