栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

燦燦痩茶の和漢33種類の自然茶葉が体内の余分なものを大そうじ

燦燦痩茶は33種類の自然茶葉をブレンドして作られる健康茶です。体内に蓄積された余分なものを出す作用により、ダイエットやデトックスに効果的といわれています。

33種類の原材料とは?

燦燦痩茶には、キャンドルブッシュ・玄米・エビスグサ・カワラケツメイ・プアール・サラシア・ギムネマ・石蓮花・キダチアロエ・タマネギの皮・コレウスフォルスコリ・ガルシニア・どくだみ・ゴボウ根・タンポポ根・ツルナ・クコの葉・ウーロン・ハスの葉・麻の実・ショウガ・クマザサ・黒大豆・杜仲葉・ハトムギ・桑の葉・バナバ・オオバコ・紅花・ゆず皮・シソ葉・リンデン・麦芽の和漢33種類の自然茶葉が配合されています。

体内の大そうじでほっそり&スッキリ

燦燦痩茶に含まれる上記の自然茶葉がお腹に蓄積された余分なものを排出してくれるため、デトックス効果やダイエット効果が期待できます。

燦燦痩茶の飲み方

マグカップにティーバッグ1袋を入れて250mlの熱湯を注ぎ、5~7分浸すだけで手軽に楽しめます。便秘の症状が軽い方は5分、頑固な方は7分など、浸しておく時間を調節して自分に合う濃さを見つけましょう。食間・食後に飲むのがポイントです。

燦燦痩茶は人工甘味料や添加物が一切含まれていないため、安心していただけます。また、無着色・無香料でありながら飲み口のよい玄米茶風味に仕上げられているなど、飲み続けやすい工夫がなされています。近頃体が重くてスッキリしないと感じている方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]