栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

紫蘇葉茶が寒い時期や開花の季節のデリケートなお肌を守る

紫蘇葉茶は国内産の赤紫蘇の葉・実・茎を乾燥させて火入れ滅菌した健康茶です。紫蘇特有の香りとすっきりした飲み口が特徴で、魚肉料理などの後に適しているといわれています。

皮膚・粘膜を保護して美肌づくりをサポート

紫蘇葉茶に含まれるβカロテンには皮膚や粘膜を保護する作用があるといわれています。また、αリノレン酸は体内で生成できない必須脂肪酸で、美肌づくりに役立つ成分としてよく知られています。

紫蘇特有の香りでリラックス

紫蘇特有の香りはペリルアルデヒドという精油成分によるもので、リラックス効果をもたらすといわれています。

アトピーや花粉症を改善

紫蘇葉茶にはアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン成分がいくつも含まれており、特にαリノレン酸はアレルギー症状の緩和に優れた効果を発揮するとされ注目を集めています。また、花粉症に対して高い改善作用を持つといわれるロズマリン酸も含まれています。

冷え性や貧血を改善

紫蘇葉茶には鉄分が豊富に含まれているため、冷え性や貧血の改善にも役立つといわれています。

紫蘇葉茶の淹れ方

湯のみで淹れる場合

湯のみ1杯にティーバッグ1袋を入れて熱湯を注ぎ、3~5分してから飲みます。

急須で淹れる場合

急須にティーバッグ1袋を入れて熱湯を注ぎ、フタをしてお好みの濃さになるまで待ったら、急須を軽く振って湯のみに注ぎます。

【Pick up!】 OSK 紫蘇葉茶 1g×30袋

【Pick up!】 OSK 紫蘇葉茶 1g×30袋

797円(03/25 04:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

紫蘇葉茶は開花の季節や冬の寒い時期などに適しており、さらにノンカフェインなのでどなたでも安心して飲めます。夏はアイス、冬はホットでお好みによりハチミツやレモンなどを加えて飲むのもおすすめです。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]