栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康茶・ハーブティー

脂流茶の脂肪吸収抑制&分解作用で気になる体脂肪を撃退

脂流茶は杜仲茶・ハブ茶・大麦・玄米・烏龍茶・大豆・プーアール茶・桑の葉・カンゾウ・緑茶抽出物・昆布といった、脂っこい食事が好きな方に役立つとされる素材をブレンドした健康茶で、体脂肪などが気になる方におすすめのお茶のひとつです。

体脂肪を減らして肥満を抑制

脂流茶には体内の脂肪を減らして肥満を抑える作用があるといわれています。原材料のひとつであるプーアール茶には重合型カテキンとリパーゼという有効成分が含まれており、重合型カテキンは通常のカテキンよりも脂肪吸収を抑える力が強く、リパーゼは脂肪分解を促進する作用を有するとされています。

便秘を穏やかに解消

脂流茶の原材料のひとつであるハブ茶にはアントラキノン誘導体が含まれており、これが滋養強壮・利尿作用・胃弱改善・高血圧予防のほか、下剤としても働くことから、便秘解消にも効果があるといわれています。

脂流茶の淹れ方・飲み方

やかんで煮出す場合

沸騰したお湯700~900mlの中へティーバッグ1袋を入れ、約5分以上とろ火で煮出し、1日数回に分けて飲みます。アイスで飲む場合は煮出した後で湯冷ましをし、ペットボトルまたはウォーターポットに入れ替えてから冷蔵庫で冷やします。

冷水だしの場合

ウォーターポットの中にティーバッグ1袋を入れて水約800mlを注ぎ、冷蔵庫に入れて約2時間冷やします。一夜だしにするとさらにおいしくなります。

急須の場合

急須にティーバッグ1袋とお好みの量のお湯を入れ、濃いめがお好みの場合はゆっくり、薄めがお好みの場合は手早く湯のみへ給湯します。

なお、淹れる水の量はお好みにより加減できます。

【Pick up!】 山本漢方製薬 脂流茶 10g×24包

【Pick up!】 山本漢方製薬 脂流茶 10g×24包

587円(07/20 14:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

脂流茶は食品なのでいつ飲んでも問題はありませんが、他の食品と同様、体質や体調によりまれにアレルギーなどの症状が出ることがあります。この場合は使用を中止してください。
また、多量摂取すれば疾患が治癒したり健康が増進したりするというものではありませんので、取りすぎないように利用する必要があります。

[スポンサーリンク]

栄養野菜そのまんまパウダー

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。
栄養野菜そのまんまパウダー

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]