栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

5-ロキシンが膝の痛みの負のサイクルを解消

5-ロキシンは、インドに自生するボスウェリアという木の樹脂から抽出した100%天然成分です。

5-ロキシンの栄養効果として、膝の炎症時に発生する違和感・不快感・痛みの緩和などが期待できます。

5-ロキシンの効能

膝の痛みの原因には、

  1. 関節液の減少によって軟骨がすり減り、クッション性が低下。
  2. 摩耗がひどくなると骨と骨がぶつかり破片が発生。さらに砕けた破片が関節包・滑膜にぶつかり痛みが発生して神経を刺激。
  3. 炎症がおこり、慢性的な痛みに。
  4. 軟骨破壊を促進する酵素が発生。

という現象を繰り返す負のサイクルが存在しますが、5-ロキシンには、この痛みの原因である炎症と、軟骨破壊を促進する酵素にアプローチして、痛みを和らげる効果があることが研究で明らかになっています。
膝の痛みを訴えている人が5-ロキシンを摂取することにより、飲用7日後で痛みの軽減実感があったことから、早期に痛み軽減を実感できることがわかりました。

また、5-ロキシンの摂取90日後で、滑液の軟骨組織破壊酵素の濃度が大幅に減少したことから、上記の負のサイクルを防止できるということもわかっています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
528 views