栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

ローズオイルの効能 効果と注意点

ローズオイルに含まれる主成分が女性ホルモンに作用し女性ホルモンがもたらす美容効果と女性ホルモン不足によって起こる病気の予防効果があります。その他にもリラックス効果、消臭効果があります。

[スポンサーリンク]

ローズオイルの効能

サプリのほかアロマや香水でも利用

ローズオイルは、名前の通りバラの花から抽出されたオイルで、サプリメントとして利用されるほか、香水やアロマテラピーとしても使用されています。

ローズオイルの主な3つの効果

ローズオイルには、主な効果として消臭効果、リラックス効果、美容効果があります。

1.消臭効果

ローズオイルの主成分でバラの香りを発するゲラニオールなどの香り成分が体内で吸収され汗と一緒に体外にでるとき香ることで嫌な臭いを消す効果が得られます。尚、バラには数百種類の香り成分が含まれています。他の主な成分は、シトロネロール、リナロール、フローラル・ウッディ、オイゲノール、シトラールなどがあります。

2.リラックス効果

アロマテラピーで香りをかぐことでリラックスできてストレス緩和に役立ちます。

3.美容効果・健康効果

ローズオイルに含まれるゲラニオールとネロールは女性ホルモンに関係し分泌を促すことから、女性ホルモンの働きによって、コラーゲンの量が増加し肌や爪、髪の状態が良くなる美容効果が得られます。

その他の効果

そのほか、閉経後に女性ホルモンが減少することで起こる骨そしょう症、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、アルツハイマー病、萎縮性膣炎、歯周病、白内障、大腸がんなどの予防効果があります。その他にも、抗炎症作用、食欲増進、健胃効果、便秘予防、免疫力アップなどの効果もあります。

[スポンサーリンク]

ローズオイルは、こんな人に

特に、女性特有の病気、更年期障害や閉経後の病気の予防が気になる人や美容効果を上げたい女性に最適です。
その他、ローズの香りが好きで体臭もバラの香りをさせたい人や、リラックス、ストレス解消を望む人に向いています。

ローズオイルサプリの種類と飲み方

カプセル・錠剤タイプ、オオイルタイプがあります。
化粧水の後でオイルパックとして美容効果を得たり、お風呂の水に入れて香りによるリラックス効果を楽しんだりできます。カプセル、錠剤を飲むことで体臭を消したり、女性の更年期の症状を予防します。

ローズオイルの豆知識

バラの種類は2万種以上あると言われています。元々はいくつかの野生のバラが掛け合わされて作られています。

香料としてローズオイルが抽出されるバラは、わずか4種類のバラから生まれています。
それは、ガリガ、ダマスクローズ、アルバ、センティフォリアの4種類です。この中でも、最も香り高く「バラの女王」と呼ばれているのがブルガリアのバラの谷と呼ばれる地で採れるダマスクローズです。

ブルガリアのバラの谷は、土壌と水と気候に恵まれバラの生育に最も適している場所なため、この地で育ったダマスクローズから作られるローズオイルが最も香りが良いとされています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。