栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

プロリンの効能 効果と注意点

プロリンは、切り傷などの回復に有用なアミノ酸です。

プロリンが良く効くのは、関節の痛みを和らげる、肌の再生、シミや肌荒れの解消、脂肪燃焼などに効き目があるとされています。

[スポンサーリンク]

プロリンの効能

プロリンとは、主にラクダのコブに豊富に含まれている成分で、たんぱく質に含まれていますが、特にゼラチンに多く含まれています。また、切り傷などの回復に有用なアミノ酸としても知られています。

コラーゲンを構成するアミノ酸の10%を占め、コラーゲンを合成するために必要不可欠な成分で、「コラーゲンのアミノ酸のドン」と呼ばれることもあります。
このことから、体の中でも大きな結合組織ともいえる腱、靭帯、関節など、骨組み作りのために必要な成分で、体の構造的要素を安定させ、しっかりとした体を作る働きがあります。

また、皮膚に潤いをもたらし、ビタミンCと一緒に働くことでより効果を発揮し、肌の再生、シミや肌荒れを防ぐほか、肌の角質層の潤いを助ける働きがあります。更に、一度破壊されたコラーゲンを修復する力も持っています。
こういった働きから、化粧品にも天然保湿成分として配合されています。

このプロリンは筋肉のエネルギー源として使われることから、脂肪燃焼効果も期待できるため、アミノ酸ダイエットのサプリメントにも使用されることが多いようです。
なお、主に体内で合成されますが、あまりたんぱく質を摂取しないような野菜中心の食生活では、サプリメントなどで補給する必要があるとされています。

[スポンサーリンク]

プロリンサプリメントの効果と注意点

プロリンは、人間が生命を維持する上で必要な20種類のアミノ酸の中の一つです。
一般的には、アミノ酸は体内で合成されないので食事など外部から摂取しなければならない必須アミノ酸と体内で合成される非必須アミノ酸に別れますが、プロリンは非必須アミノ酸に分類されます。

プロニンには、コラーゲンの生成の促進・破壊されたコラーゲンの修復作用、角質の保湿作用、表皮細胞増殖促進などの肌関係に関連する優れた働きを示します。
また、脂肪分解酵素のリパーゼの分泌を促進するので、脂肪の燃焼を促進する作用も期待でき、女性は特に不足しないように心がける必要のあるアミノ酸の一つです。
その他、心筋の生成や関節痛改善効果にも関連するなど重要な働きを行います。

必須アミノ酸の場合、特定のアミノ酸だけを効果があるからと言ってたくさん摂取しても、アミノ酸の効果を全て発揮させることはできないので、アミノ酸全体をバランスよく摂取し過不足とならないように摂取することが極めて重要です。
コラーゲンなどのタンパク質は、20種類のアミノ酸が全て揃って作られます。
そのため、必須アミノ酸をバランスよく全て摂取した上で非必須アミノ酸のプロリンなど残りのアミノ酸も摂取することが必要となります。
これによって、例えば、美肌には必須のコラーゲンも十分に生成されます。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。