栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

エゾウコギの効能 効果と注意点

エゾウコギは、体力を向上させて耐久力、抵抗力を高めます。

エゾウコギが良く効くのは、風邪をひきやすい、虚弱体質、ストレスが多い、運動能力の向上、持久力を高める、などに有効とされています。

[スポンサーリンク]

エゾウコギの効能

エゾウコギは、中国では約2000年前から薬用として利用されていた植物です。
中国名では、刺五加(しごか)と言い、刺(とげ)のある五加(ウコギ)という意味があります。その名の通り、エゾウコギの幹や枝には刺がたくさんあり、鳥やヘビなどもこの木には近づかなかったことから、別名「トリトマラズ」や「ヘビノボラズ」とも呼ばれていました。

極寒の大地に生息する植物で、アイヌの人たちは、昔からこのエゾウコギを神聖な植物として珍重し、鋭い刺を持つ枝を家の入り口につるし、悪霊を遠ざけるおまじないにも使われていたそうです。更に、強精・強壮に効果があるほか、神経痛や関節炎、淋病の治療にも使っていたそうです。

エゾウコギのパワーは、高麗人参を遥かに越えるとも言われており、別名シベリア人参とも呼ばれています。
モスクワオリンピックの時に、ソ連の選手がメダルを独占した際、多くの選手たちがこのエゾウコギを飲用していたことがマスコミに紹介され、これをきっかけに世界的にエゾウコギの名が広まりました。

エゾウコギは大地のエネルギーを吸収する植物であり、そのエゾウコギを食べることにより、エゾシカは極寒の地を越冬するパワーを蓄えていると言われています。
また、食事前にエゾウコギを飲用することで、血糖値の上昇が抑えられる効果があるそうです。

更に、エゾウコギは脳内モルヒネと呼ばれる「β-エンドルフィン」という物質の分泌を促進する作用があることがわかっています。β-エンドルフィンは、苦痛や疲労、ストレスを感じにくくする成分なので、日頃ストレスを感じていたり、うつ状態の方にも効果が期待できます。更に、免疫力をアップし、体の防御機能を高め、病気にかかりにくくする効果もあるほか、体のだるさを取り除く効果もあると言われています。
このように、エゾウコギは「肉体と精神」両方に重要な効果をもたらす植物なのです。

エゾウコギの種類と飲み方

エゾウコギは、根から抽出したエキスを濃縮した粉末や錠剤、カプセル、ドリンク、お茶などがあります。

エゾウコギの一日の服用量としては、根の粉末で2〜3gです。エゾウコギに副作用は報告されていませんが、まれに軽い下痢をおこすことがあります。また、高血圧の人は、エゾウコギの服用に注意が必要です。エゾウコギには即効性はないので、長期にわたって摂取することが望ましいといえます。

参考サイトの紹介

エゾウコギに関しては、サンクロレラの以下のページが参考になります。
http://lab.sunchlorella.co.jp/eleuthero/index.php

[スポンサーリンク]

エゾウコギサプリメントの効果と注意点

エゾウコギは、寒暖の差が大きい寒冷地にのみ生息するウコギ科の落葉低木で、ウコギ科には、有名な高麗人参も含まれています。その他にも多くの薬効成分のある種類があります。
エゾウコギも、その栄養価は高くロシアでは「命の根」を意味する言葉で呼ばれるほどで、中国では、古くから漢方薬として利用されてきた歴史があります。

近代に入ってからは、旧ソ連で研究が進められ、その効能の高さが注目を浴びるようになりまいた。
注目を浴びるきっかけとなったのは、1980年に行われたモスクワオリンピックにおいて、エゾウコギを飲んだ旧ソ連の選手が非常に良い成績を出した上に、ドーピング検査でも問題がなかったからと言われています。
また、それよりも前の1966年には、旧ソ連アカデミーによって、エゾウコギの薬効が高麗人参よりもすぐれているという評価が出ていました。

エゾウコギの主な有効成分は、エレウテロサイド、イソフラキシジン、サポニンなどで、効能は、生活習慣病予防、免疫力向上、更年期障害改善、抗ストレス、疲労回復、自律神経のバランス回復、精神安定、集中力向上などが非常にたくさんあります。
1973年には、北海道大学などの研究で、日本で自生しているエゾウコギが旧ソ連のものと同じであることが確認されています。

まとめ

エゾウコギ(蝦夷ウコギ)はシベリアニンジンとも呼ばれるウコギ科の植物で、目本では北海道東部に自生しています。中国では約2000年前からこの根が薬用に利用されていましたが、1961年の旧ソ連の宇宙飛行で、飛行士のガガーリンがエゾウコギを飲んでいたことで一躍注目を集めました。そして68年には旧ソ連の化学アカデミーが、耐久力、抵抗力を増強し、作業能率の向上や疲労回復にも役立つ「極東地区の新しい薬草・エレウテロコックス(命の根)」として発表し、今に至るまでその薬効が研究されています。

エゾウコギの有効成分

これまでの研究や動物実験から、エゾウコギの根には脳内モルヒネといわれるβ-エンドルフィンの血中濃度を上げる作用があることが明らかになっています。β-エンドルフィンは肉体的および精神的苦痛や疲労、ストレスを感じにくくする成分で、動物実験ではエゾウコギを飲んだマウスは、飲まなかったマウスに比べて40分以上も長く泳ぐことができたそうです。

最後に

β-エンドルフィンは免疫機能にも重要な役割を担っており、免疫細胞を活性化し、体の防御機能を高める働きをします。つまり、エゾウコギを服用することでβ-エンドルフィンの分泌が促進され、免疫力がアップして病気にかかりにくくなるというわけです。

ロシアでは1万3000人にエゾウコギを2ヵ月間服用させたところ、インフルエンザや感冒などの感染性疾患が40%も減少したそうです。また、ガンの放射線治療や制ガン剤の投与による副作用の軽減にもエゾウコギが役立つという報告がされています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。