栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

ピクノジェノールの効能 効果と注意点

ピクノジェノールは、血管を丈夫にして静脈瘤などを解消します。

ピクノジェノールが良く効くのは、静脈瘤、糖尿病性網膜症、心筋梗塞の予防、脳卒中の予防、歯茎から出血する、ガンの予防などに効き目があるとされています。

[スポンサーリンク]

ピクノジェノールの効能

ピクノジェノールは、フランスの南西部の海岸に生育する「フランス海岸松」と呼ばれる松の樹皮より抽出された天然物質です。欧米では、このピクノジェノールを40年以上も研究・臨床実験したという歴史があり、その安全性と効能は科学者によって立証されています。

ピクノジェノールは、非常に強力な効果を持つ天然の抗酸化物質で、特にフラボノイドを多く含有しており、体内の活性酸素を撃退するそのパワーはビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍以上の効果があるとされています。
活性酸素はいわゆる老化物質で、肌はもちろん、内臓の機能を落とし、様々な病気を併発する要因となっています。
ピクノジェノールはこの活性酸素を除去し、毛細血管を強化する作用から足のむくみを改善し、静脈瘤を防ぎ、歯茎を引き締めるなど、細胞や結合組織をいつまでも健康な状態を保つと共に、ガンや生活習慣病の予防・改善、生理痛や子宮内膜症などの婦人病への効果も期待が出来る物質なのです。

その他、ピクノジェノールは「飲む化粧品」としても、米国で注目を浴びています。ピクノジェノールは、体内に摂り入れたビタミンCを保護し、その効力を増大させると共に、コラーゲン生成に役立つ効果があるのです。
さらに、紫外線障害の防止にも有効だとされています。太陽光線が皮膚に当たると、皮膚の50%を破壊すると言われていますが、ピクノジェノールを与えられた皮膚は、わずか15%しか破壊されないという実験結果も出ています。
また、アレルギーを抑制する抗ヒスタミン剤としての働きをするため、アレルギーの症状の緩和も期待できます。

更に、その即効性も証明されており、ピクノジェノールを経口服用した場合、15分後には血流量が2倍近くに改善され、また毛細血管も拡がっていることが確認されたという報告もあります。

ピクノジェノールの種類と飲み方

ピクノジェノールはカプセル、錠剤、粒などがあります。「ピクノジェノールライフ」は、月経困難症や子宮内膜症にも用いられています。

ピクノジェノールの飲み方としては、治療目的で服用する場合は1日150〜300ml、予防や健康維持の場合は一日50〜100mlを目安に摂取します。

[スポンサーリンク]

ピクノジェノールサプリメントの効果と注意点

ピクノジェノールは、成分名ではなくスイスにあるホーファーリサーチ社の登録商標名です。
ホーファーリサーチ社は、フランス南部の大西洋に面した海岸に生息する「海岸松」の樹皮から抽出した40種類以上ものフラボノイドを主成分とするエキスをピクノジェールとし名付けて商品化し、原材料のみを供給しています。
日本でライセンス供給を受けているピクノジェールを配合した製品を製造している会社は11社です(2013年4月現在)。

フランス南部のエリアの地中の水分には、ミネラルが豊富に含まれており、松はその水分を吸い上げ、そして寒暖の差が激しく、強い紫外線が降り注ぐ地域であることから、松は気候や紫外線から自分を守るためにフラボノイドを非常に多く含んでいます。
そして、この地域の自然は手が付けられておらず、殺虫剤や除草剤は使用されていません。まさに理想的な天然、無添加、自然の健康成分に溢れたエキスがピクノジェールです。

自然が生んだ驚異の天然健康成分

ピクノジェノールには、プロシアニディン、バイオフラボノイド、有機酸を含み、特に、強力な抗酸化作用、抗炎症作用、コラーゲンとヒアルロン酸の生成促進、血管拡張作用の4つに優れています。

これらが織りなす作用で、心筋梗塞・脳卒中・がん・糖尿病性網膜症の予防、美肌促進、アレルギー解消、血管が強化され静脈瘤、歯茎からの出血などに効果があります。
抗酸化力は抗酸化力の強いビタミンC、ビタミンEに比べても数十倍高い力を持っています。

美肌にも優れた効果

内から美をつくる「飲む化粧品」としても、ピクノジェールは人気があります。
ピクノジェノールは、体内のビタミンCの効力を増大させ、コラーゲンの生成を促進しまし、さらに、紫外線の悪影響を強力に防止し美肌を作りあげます。
その効果は、通常の皮膚が紫外線で50%にダメージを受けても、ピクノジェノールを飲むと15%のダメージで済むという実験結果があります。

まとめ

ピクノジェノールは、フランス南西部の沿岸に成育している「フランス海岸松」の樹皮から抽出された水溶性フラボノイドをいいます。フラボノイドは植物の黄色系統の色素で、抗酸化作用や抗菌・抗ウイルス作用があります。ちなみにピクノジェノールは、原料メーカーのホーファー・リサーチ社が商標登録をしている商品名です。このピクノジェノールは、もろくなった血管を修復し、血管の健康を取り戻すという犬切な働きをします。健康な血管は弾力性と抵抗性をもち併せています。この弾力性は血管がコラーゲン繊維で補強されていることによります。つまり、血管にとってコラーゲンの維持が重要になりますが、ピクノジェノールはコラーゲンの生成に不可欠なビタミンCの作用を強化し、円滑にするのです。

ピクノジェノールの有効成分

さらに、ビクノジェノールに含まれるフラボノイド類がコラーゲン繊維に付着し、血管壁を強力に保護します。加えて、ピクノジェノールの抗酸化作用はビタミンEの50倍といわれ、活性酸素の攻撃から血管の細胞膜を保護します。

最後に

すべての細胞と通じている血管は、健康の基盤です。血管がもろくなると、むくみや心筋梗塞、脳卒中、静脈瘤、糖尿病性網膜症、腎臓出血、歯茎の出血にいたるまで広汎な病気を引きおこします。

ピクノジェノールの血管修復機能は、こうした病気予防につながります。とくに静脈瘤や糖尿性網膜病の臨床実験では確かな効果が確認されています。また、ピクノジェノールの強力な抗酸化作用が、ガンをはじめ活性酸素が原因とされる70種類以上の病気予防にもつながるとみられています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。