栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

霊芝の効能 効果と注意点

霊芝は、アミノ酸とβ−Dグルカンで免疫バリアを強化します。

霊芝が良く効くのは、心臓疾患の予防、免疫力の強化、高血圧、動脈硬化の予防、コレステロール値が高い、ガンの予防、ストレスなどに効き目があるとされています。

[スポンサーリンク]

霊芝の効能

霊芝は、サルノコシカケ科のマンネンダケとよばれるきのこの仲間です。漢方薬でも最も貴重な薬草としてよく知られ、2000年前の中国の薬物書には、具体的な効能が記されています。天然霊芝は、ごく限られた歴史上王族または上流階級のみの使用に限られていましたが、1970年代に、霊芝の人工栽培が成功したことから、一般にも広められるようになりました。また、霊芝にはいろいろな種類がありますが、漢方薬としては一番効能が高い赤霊芝が使用されています。朝鮮人参と共に、東洋医学、漢方薬書の中で、有効性の最も高い漢方薬として扱われています。

また、この霊芝の最大の効能は、漢方薬離れした即効性にあり、癌や、肝臓病に対する有効性も明らかになり、多数の検査数値もデータとして表れていることからも明確です。こういった結果から、中国を始めイギリスなど多くの国が、霊芝の医学的薬効について詳しく研究しているのです。

霊芝の効能は、β-D-グルカンという多糖体とガノデリン酸による血液浄化作用や血栓予防、ガン細胞鎮静作用のほか、血糖値を正常化し、免疫機能を強化させると言われています。

霊芝には副作用がないため、誰もが安心して使用することも大きな特徴といえるでしょう。

霊芝の種類と飲み方

霊芝はカプセル、顆粒などがあります。

霊芝の飲み方は一日2〜3回、空腹時に飲むと効果的です。

参考サイトの紹介

霊芝に関しては、以下のページが参考になります。
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/ganoderma-lucidum/

[スポンサーリンク]

貴重で優れた働きのあるキノコ

霊芝(レイシ)は、霊芝草、またはマンネンタケとも呼ばれるキノコの一種で、主に山地の高湿度環境の樹木などに自生しています。天然の霊芝は、採取できる量が極めて低く大変貴重なこともあって、抗がん作用、免疫力アップ作用、血栓予防、血圧降下、血糖値改善などの多くの効能があると強く信じられているキノコです。
その有効成分は主にβグルカンとトリテルペンです。

霊芝で確認されている効果

霊芝の効能は主に中国で人に対する臨床試験が行われ、以下の効果が確認されています。

  1. 霊芝を4週間服用することで不眠の改善効果がほぼ全員の100%近くの人に見られ、併せて食欲・記憶力の向上、疲労感、動悸などが軽減されています。
  2. 霊芝を2週間服用することで、神経衰弱の改善効果が9割近い人に見られた。
  3. 霊芝を1〜2週間服用することで、ぜんそくを含む慢性気管支炎の症状の咳、痰の改善効果が約8割の人で確認できています。
  4. 服用期間が不明ですが、アレルギー患者が投用与したところ約8割強が症状改善し、約4割が完治しています。日本では、高血圧患者に霊芝を服用させたところ、4週間で効果が表れたことが報告されています。
霊芝の副作用

副作用は、ほとんど報告されていませんが、 霊芝には抗血液凝固作用があるので、抗血液凝固薬を服用しているとその効果が増大しすぎたりする可能性があります。

まとめ

世界最古の薬物書『神農本草経』には300種以上もの薬草が紹介されていますが、その最上位に記されているのが霊芝です。霊芝はマンネンタケとも呼ばれているサルノコシカケ科のキノコで、広葉樹の枯木などに寄生して栄養分を摂取しています。霊芝を煎じた液は、古来、心臓機能に効果がある「命の万能薬」として珍重されていました。

霊芝の有効成分

霊芝のように葉緑体をもたない菌類は光合成ができないため、細い菌糸を縦横に伸ばして他の生体から栄養を吸収しています。今日、ガン予防に注目されている霊芝の各種成分は、キノコ本体よりもこの菌糸体のほうに多く含まれているといわれています。

最後に

霊芝の主な成分には、生体の結合組織と関わる多糖類、タンパク質、15種類のアミノ酸、ブドウ糖樹脂、アルカロイドなどです。なかでも多糖類の一種で、霊芝の細胞壁をつくっている堅い食物繊維の構造物質、β-Dグルカンは、人体においては、ガンやウイルスや細菌などの異物を食べるマクロファージや、異物を見分けて攻撃するNK細胞に働きかけて抵抗力を増強させ、感染症を防いでくれるとして、注目を集めています。β-Dグルカンは医療現場ではガン治療薬としても利用されています。

霊芝はこうした免疫機能の増強のほかに、血圧や血管、コレステロール、臓器の働きを調節したり、中枢神経の興奮を抑えるなど、体の諸機能のバランスをはかる効用をもつことがわかっています。また霊芝は鎮痛剤の働きがあり、痛みとそれに伴う不眠や不安感をとりのぞくことも報告されています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。