栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

ガラナの効能 効果と注意点

ガラナは、精神覚醒、疲労回復効果、スタミナ増強等の作用があることで話題となっています。

ガラナが良く効くのは、疲労回復効果、肩こりの緩和、気管支喘息の抑制、血管内の浄化作用、脳組織の活性化、利尿作用などに効き目があるとされています。

[スポンサーリンク]

ガラナの効能

ガラナは、ブラジルのアマゾン川流域を原産とし、房状の小さな赤い果実をつける果実です。
ガラナの名前は、南米インディヘナの部族、ガラニス族に由来し、先住民の中では何世紀もの間、体によい植物として利用されてきました。サッカーのブラジル代表のFWロナウドが、2002年のコリア・ジャパンワールドカップの期間中に、このガラナを毎日飲んでいたというエピソードは話題となり、日本でも注目を集めました。

ガラナの主成分はガラニンと言い、カフェインと同属の成分が集まったものです。ただ、コーヒーのカフェインは体にすぐ吸収されますが、ガラニンはゆっくりと吸収されるため、カフェインのようにすぐに効果が現れませんが、逆に体に過度の刺激を与えないため、カフェイン中毒を起こすこともなく安心して摂取できます。このカフェイン様の成分量はコーヒーの3倍とも言われ、興奮剤、鎮痛剤などの薬として用いられており、その他、強壮効果、疲労回復効果、鎮痛、解熱などがあるとされています。
また、ガラニンの持つ血液中の脂肪を分解する作用や基礎代謝能力の向上にも注目され、ダイエットサプリとしてもその名が知られています。

こういった効果から、原産国のブラジルでも毎日欠かさずに摂る健康強壮剤として数多くの人に愛用されているほか、米国では、精神覚醒、疲労回復効果、スタミナ増強等の作用があることで話題となっています。
最近では、ガラナに含まれる「カテキン」が、アルツハイマーの原因の1つとされるベータアミロイドを抑制する効果もあることが判明したほか、記憶力・集中力を高める作用もあるとして注目を集めています。

参考サイトの紹介

ガラナに関しては、以下のページが参考になります。
http://www.guarana-pro.com/guarana/kouka.html

[スポンサーリンク]

ガラナサプリメントの効果と注意点

ガラナは、つるが10メートルから20メートルも伸びる植物で原産地はアマゾン川流域です。丸くて小さく、赤い果実を付けます。

この果実の種子に豊富に含まれているガラニンは、カフェインと同じような作用があり、その含有量はコーヒーのカフェインが含まれる量の約3倍近くもあります。
その他の有効成分として、タンニン、サポニンなどが含まれており、古くからブラジルでは健康増進、病気予防として、主に飲料することで利用されてきています。

ガラナの効能としては、肉体的・精神的疲労回復効果、抗酸化作用、殺菌作用、スタミナ増強作用、肥満・動脈硬化予防などがあります。
また、アルツハイマー病の原因となるベターアミノロイドの毒性を抑える効果があるという研究論文が発表されて注目を集めています。
その他、風味・香りがあるためコーラ飲料、チョコレートなどの食品にも配合されて利用されています。

ガラナのカフェインに似たガラニンは、コーヒーに含まれるカフェインが身体への吸収が早いのに対して、長い時間を掛けてゆっくり吸収される点が異なっています。
そのため、カフェインの刺激に弱い人でも身体への刺激は小さくて済むというメリットがあります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。