栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ローヤルゼリーの効能 効果と注意点

ローヤルゼリーは、高純度タンパク質の女王バチの食事が老化を防ぎます。

ローヤルゼリーが良く効くのは、滋養強壮、肌の老化予防、閉経期の女性に、気力低下、食欲がない、ガンの予防などに効き目があるとされています。

[スポンサーリンク]

ローヤルゼリーの効能

ローヤルゼリーとは、女王蜂の為だけに与えられる特別食で、蜂蜜や花粉を食べた働きバチが、咽頭腺から分泌する乳白色の液状の物質で、別名「王乳」、「峰乳」とも呼ばれています。このローヤルゼリーが危篤状態となったローマ法王のピオ12世の命を救ったことは有名な話となっています。
なお、働きバチが集めたミツを濃縮したハチミツとは全く異なる性質のものです。
ロ−ヤルゼリ−だけを食べている女王蜂は、働き蜂が約1ヶ月の寿命に対して、その約30〜40倍も長生きし、毎日約1,500〜2,000個もの卵を産み続けることができる、驚異の栄養源なのです。

ローヤルゼリ―の成分はたんぱく質、脂肪酸、良質のアミノ酸17種、ミネラルのほか、いろいろな種類のビタミンなど40種類以上の栄養素をバランスよく含んだ優れた食品です。
なかでもビタミンCを除いたビタミンはハチミツの数十倍も含んでいると言われています。

ローヤルゼリーだけに含まれるデセン酸は、制ガン作用や殺菌作用、更年期障害を改善するとされています。また、インスリンとよく似た作用があるため、体内の糖代謝を正常化する働きがあると言われています。
また、ローヤルゼリーに含まれているコラーゲンは、身体の若さはもちろん、特に肌の若さを保ちます。
更に、ローヤルゼリーの中に大量に含まれるアセチルコリンは、人間の神経伝達物質として重要な役割を担っており、自律神経失調症やボケの防止に役立つとされている物質です。

特に、ローヤルゼリーの成分には女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きがあると言われ、女性ホルモンのバランスを整える作用があるとされています。
このような多くの効能が期待できるローヤルゼリーですが、場合によっては重度のアレルギー反応を引き起こすことがありますので、充分注意してください。

ローヤルゼリーの種類と飲み方

ローヤルゼリーはカプセル、濃縮ドリンク、粒などがあります。

ローヤルゼリーの飲み方は500mgを1日2錠まで服用できます。

参考サイトの紹介

ローヤルゼリーに関しては、全国ローヤルゼリー公正取引協議会の以下のページが参考になります。
http://www.rjkoutori.or.jp/know/index.html

[スポンサーリンク]

女王蜂のみが食べることを許される成分

ローヤルゼリーは、ミツバチの働き蜂が分泌する栄養豊かな物質です。ローヤルゼリーなしには、女王蜂はじめミツバチ全体の社会が成立しないと言える成分です。

尚、女王蜂になる蜂は、最初同じ蜂として孵化してから3日目までは他の女王蜂以外の蜂もローヤルゼリーを食べますが、4日目以降は女王蜂となる蜂のみがローヤルゼリーを生涯にわたって食べ続け、他の蜂は栄養価の劣るワーカーゼリーを食べるようになると言われています。
ローヤルゼリーを食べる女王蜂は、他の蜂に比べて、大きさが2倍以上、寿命が30倍以上になります。

ローヤルゼリーの品質基準

ローヤルゼリーはハチミツの極上品とも誤解されて甘い味とも想像されることもありますが、実際の味は酸味のある刺激性物質です。
その優れた有効成分を含むローヤルゼリーに関しては、「ローヤルゼリーの表示に関する公正競争規約」が昭和54年に公正取引委員会によって告示され、「生ローヤルゼリー」、「乾燥ローヤルゼリー」、「調製ローヤルゼリー」に3分類されて種類ごとに厳しい基準が設けられています。
生ローヤルゼリーとは分泌後、72時間以内に採取されたもので、乾燥ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーを凍結乾燥などの方法で乾燥させたもの、及び調製ローヤルゼリーとは生ローヤルゼリー又は乾燥ローヤルゼリーに添加物等を加えて調製ですしたもので、ローヤルゼリーの重量が全体の6分の1以上含まれているものです。

ローヤルゼリーに含まれている有効成分

ローヤルゼリーには、ビタミンの葉酸、パントテン酸やビタミンB6、体内で合成されない必須アミノ酸のリジン、メチオニン、スレオニンなど、脂肪酸、ミネラル、コレステロールの吸収を抑え、免疫力を高める植物ステロールなどが含まれています。
女王蜂と働き蜂を分けるローヤルゼリー成分の中でも、含まれているたんぱく質のロイヤラクチンです。

ローヤルゼリーの効能として、

  • アレルギー予防
  • バセドウ病に対する免疫抑制
  • コレステロール低下
  • 腫瘍の血管新生阻害
  • 血圧、コレステロール低下
  • 骨粗しょう症予防
  • 津尿病予防
  • 倦怠感、食欲不振、無気力の改善
  • コレステロール低下作用
  • 抑うつ効果
  • 冷え症、肩こり、耳鳴りの改善

などが分かっています。

まとめ

ローヤルゼリーは、働きバチの体内でいったん消化吸収され、咽頭部から出されるミルク状の分泌物です。ローヤルゼリーは栄養価が高く、女王バチのごちそうとなるものです。ローヤルゼリーを食べ続けた女王バチは、雄バチの体長の1.5倍、寿命は働きバチの40倍も長命になり、最盛期には1日2000個以上の卵を産みます。
こうした驚異の生命力と産卵能力のエネルギー源となっているローヤルゼリーは、良質タンパク質を高純度で含み、アミノ酸とビタミンB群が豊富なことがわかっています。未だ解明されていない物質も含め、ローヤルゼリーには40種類以上もの栄養素が含まれているといわれています。

ローヤルゼリーにのみ含まれる稀少な栄養素のまず1つが、脂肪酸のデセン酸で、抗ガン作用が注目されています。もう1つが類パロチンというホルモン様物質で、細胞賦活作用があり、老化を防ぐすぐれた働きをもっています。

最後に

この他に、成長を促すリジン、肝臓の解毒作用を高めるメチオニン、体力を戻すバリン、善玉コレステロールを増やすパントテン酸、神経伝達物質アセチルコリン、脂肺肝を防ぐイノシトールなどが、ローヤルゼリーには豊富に含まれています。

このように美容と不老長寿に関わる成分に富むローヤルゼリーは、年齢とともに衰えがちな代謝機能や、情緒、食欲、性的衝動を司る大切なホルモンを生成する副腎にも刺激をもたらすことが期待できます。ローヤルゼリーはエネルギー補給やスタミナ増強に、女性にも男性にもおすすめしたいサプリメントです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。