栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

セレン(セレニウム)の効能 効果と注意点

セレンは、肝臓で産生される抗酸化酵素、グルタチオンパーオキシダーゼの中核となり、強力な抗酸化作用を発揮します。

セレンが良く効くのは、がん予防、抗酸化作用による老化・成人病防止などに効き目があるとされています。

セレンの効能

セレンとは、別名をセレニウムと言い、必須微量ミネラルのひとつです。魚介類、海藻類に多く含まれ、特に、牡蠣(カキ)、ひらめ、玄米などに多く含まれています。

セレンはビタミンEなどと協力し、ビタミンEの100倍も強力であるとも言われる抗酸化作用があり、更年期障害やがんの予防に効果的と言われています。

特に最近では、セレンには体の中で有害金属・水銀・カドミウムなどの働きを封じこむ作用があることが分かり、専門家の間でも話題になっています。また、ある研究によると、セレンの血液濃度が低い人ほど、がんの発生率が高いことが確認されています。

セレンが不足すると、成長障害や免疫力低下などが起こることがありますが、過剰摂取すると中毒症状を引き起こすことがあるので、摂取量には気をつけましょう。

[スポンサーリンク]

欠乏と過剰が紙一重のセレン

セレンは昔から毒性の強い成分と考えられていましたが、近年になり必須ミネラルであることがわかりました。

セレンの働き

セレンは食品として摂取されて主に消化器から吸収されます。体内では、強力な抗酸化酵素であるグルタチオンベルオキシターゼの構成成分として存在します。グルタチオンベルオキシターゼは、ビタミンEやスーパーオキシドジスムターゼなどとともに老廃物の除去や酸化物質の分解などに働く酵素です。

また、セレンはアスコルビン酸の再生にも働きます。アスコルビン酸とはビタミンCのことで、ビタミンC自体も強い抗酸化作用がありビタミンEの再生にも働きます。

すなわちセレンはビタミンC&ビタミンEという非常に重要な抗酸化成分の再生にかかわっているのです。セレンの強い抗酸化作用は、重金属の毒性を軽減します。また、抗がん性もあります。

抗酸化作用のおかげで、精子の形態維持、血栓の防止、肌や髪の潤いを守る、更年期異障害の軽減、甲状腺ホルモンの維持などの作用があり、これらは要するにアンチエイジングといわれる効果です。

セレン欠乏症

セレンが欠乏すると抗酸化作用が衰えて細胞が劣化します。この結果として、心筋症や関節の障害などがおきると考えられます。土壌にセレン含有率が少ない中国東北部の風土病である克山病や、シベリアのカシン・ベック症などがセレン欠乏症から起きる病気だと考えられています。

セレンを含む食品の摂取が少ないとがんリスクが高いことも考えられます。日本では、通常の食事をしている限りセレン欠乏症は考えにくいのですが、完全人工栄養の場合にはまれに皮膚の乾燥などの症状が起きます。

セレン過剰症

セレンは必須ミネラルではありますが、必要な量は非常に微量で過剰になると毒物として作用します。

セレンが過剰になると爪の変形や脱毛、皮膚の症状がが見られ、重症化すると胃腸障害や神経障害、心筋症、呼吸困難、腎不全などを起こします。サプリメントを摂取する場合には細心の注意が必要です。

セレンを多く含む食品

藻類、魚介類、肉類、卵黄などあらゆる食品に含まれており一般的には欠乏症が起きにくい成分です。食品中ではたんぱく質と結合して存在するため、たんぱく質を食べると同時にセレンも摂取できると考えられます。

セレンを破壊するもの

セレンを破壊するものは特にありませんが、極端な疲労や喫煙、大量の飲酒などはセレンを大量に消費します。

[スポンサーリンク]

セレン まとめ

セレン(セレニウム)は、身体にとって重要な栄養素として健康維持に必須なミネラルの仲間の一つで、微量ミネラルになります。

セレンには精子の運動を活発化し、心臓病や白内障を予防する効果があります。その他にセレンは、ビタミンEと一緒に摂取することで抗酸化力が高まり、老化によって生じる病気の予防に効果があります。

抗がん性について、土壌に含まれるセレンが多い地域ほどがんの発生率が低いという研究報告があります。抗がん効果の高い食材にニンニクがありますが、ニンニクにはセレンが豊富に含まれています。

セレンは肝臓で産生される抗酸化酵素、グルタチオンパーオキシダーゼの中核となり強力な抗酸化作用を発揮するので、セレンの不足は抗酸化力の低下を意味し、免疫力や抵抗力が失われて老化が進み、がんになりやすくなったり、有害ミネラルの侵入や蓄積を招いて病気にかかりやすくなります。

しかしセレンの過剰摂取は中毒をおこす危険性があります。

セレンは必要量と有害量の差が非常に小さいため、サプリメントでセレンを摂取するときには細心の注意を払わなくてはなりません。日本は、土壌にセレンを含んでいるので国産の野菜や果物を食べていればセレン不足は起こりにくいのです。世界的にも、セレン含有率が少ない土壌はそう多くはありません。
LIFE STYLE セレニウム
酵母、セルロースを原料にした天然セレニウムのサプリメント。1粒中にセレニウム50mcgを含有しています。抗酸化ミネラルは、老化防止のほか、精力や頭髪のトラブル予防に活用されています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。