栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

セルロースの効能 効果と注意点

セルロースは、早食いによる過食が防げ、同時に歯茎やあごを強くし、虫歯を防ぐ効果があります。

セルロースが良く効くのは、便秘の改善、腸内環境の改善、ガン予防などに効き目があるとされています。

[スポンサーリンク]

セルロースの効能

セルロースは、不溶性の食物繊維で、主に穀物の外皮に多く含まれ、地球上で最も多く存在する炭水化物だと言われています。一般に、カプセル剤の材料に使用されています。
セルロースは主に、ごぼうや豆類などの野菜に含まれていますが、植物の骨格をなす成分として重要な役割を果たしています。

不溶性食物繊維を多く含んでいると、食べてもすぐに柔らかくすることが出来ないため早食いによる過食が防げ、同時に歯茎やあごを強くし、虫歯を防ぐ効果があります。
また、消化されないので、胃の中に長く存在し、満腹感が得られ、ダイエットにも効果があります。
この不溶性食物繊維の特徴は水分を吸収して膨張し、それが腸内を刺激すると同時に、ウィルスやガン物質など有害な物質を吸着して体外へ排出する作用があります。その他、腸内に存在する多くの善玉菌を増やし、腸内環境を改善させる役目があります。

その他、水で溶かすと粘りを増す作用があるため、増粘剤として使用され、強く柔軟な被膜を形成する働きがあることから、口紅やマニキュアなどの皮膜形成剤としても使用されています。
また、セルロースに粘度を与えて、セルロースガムとしてアイスクリームなどの食品添加物として使われたり、乳化剤などの調整剤として、乳液や化粧品にも使用されています。このように、保湿成分と併合することで、保湿効果をアップさせる働きもあることから、美容面においても欠くことのできない成分なのです。

[スポンサーリンク]

セルロースサプリメントの効果と注意点

植物が、動物のように硬い骨がないのに直立できているのはセルロースの働きによります。植物の細胞の壁にセルロースが含まれており、硬い壁を作り上げています。
セルロースは、ヒトの消化液では消化されない不溶性の食物繊維です。

植物に含まれる主要な成分であることから、地球上にもっとも多く存在する炭水化物の一種です。
消化されないので栄養素にはなりませんが、腸内で有害物質を吸着し、腸を刺激し、便通を良くし体外へ排出する働きがあります。食物繊維が少ないと有害物質が、いつまでも体内に残り、肝臓の機能が低下し、有害物質の分解が行われず人体にダメージを与えます。

食物繊維には、水を吸収し膨れるので、食物繊維の多い食事をすると腸内で膨張し、便通を促します。
その他、セルロースを含む食物繊維には、食べ過ぎを防止し、がん、糖尿病、脂質異常、肥満、腸内環境改善に効果があります。

セルロースは食品として利用される以外にも、工業製品やエネルギーとして利用されるほか、紙、木材、繊維、医薬品、化粧品、プラスチック、フィルムなどさまざまな分野で活用されています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。