栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

ノニの効能 効果と注意点

ノニは、ガン予防で注目されるパッションフルーツです。

ノニが良く効くのは、糖尿病高血圧心臓疾患関節炎免疫力の強化がん予防などに効き目があるとされています。

ノニの効能

ノニはポリネシアの人々の間では2000年以上も昔から、自然薬として重宝されている伝統的なフルーツです。その用途は、「神からの贈り物」と呼ばれるほど様々で、外傷や腫れ物などの外用だけでなく、感染症・糖尿病・高血圧などの治療にも使われてきました。

世界各地でも様々な呼び名がつけられ、その効果も歴然ではありましたが、独特の匂いがあるため、いつの間にか医薬品へと変わられてしまっていたフルーツです。
しかし近年、ノニの持つ効果が見直され、ジュースやカプセルとして世界中で流通しています。

ノニにはビタミンB群・C群などの各種ビタミンやミネラル、たんぱく質など140種類以上の栄養素が含まれていると言われています。
独特の匂いがありますが、これこそがノニの優れたパワーの素で、この主成分が体脂肪を減らす効果のある中鎖脂肪酸と呼ばれるものです。ですから、成熟して匂いの強くなったノニ果実ほどパワーを発揮する力が強いと言えます。

あるデータによると、成熟したノニ果実に含まれる中鎖脂肪酸の量は、成熟してない果実の2倍以上という報告もあります。

他には、ノニには「プロゼロニン」という物質が豊富に含まれ、これが活性酸素を取り除く効果をもち、ガンや糖尿病、高血圧を予防し、細胞の再生を早める作用をもっています。また、ビタミンCの含有量は温州みかんの5〜6倍の量を含んでおり、果物の中では最高基準だといえるでしょう。

更に、ノニの中に含まれているスコポレチンという物質が血管を広げて血圧を下げるほか、血液をサラサラにし、心の安定をはかる脳内物質のセロトニンの分泌を促すため、不眠症やうつ病を改善する効果もあると言われています。

[スポンサーリンク]

ノニの栄養と効果

ノニはハワイの現地語の名称で、和名ではヤエヤマアオキと呼ばれています。アカネ科に属する常緑樹で高さは10メートル程度まで成長します。ノニには、中が空洞になった果実を付けるので、その果実をジュースとして飲んだり、またそのまま果肉を食べていました。

ノニは独特の臭いを発していますが、その臭いが身体に良い成分です。熱帯地方では、この果実は古くから病気予防や滋養強壮の効果があるとして人気のある食材です。

栄養成分は、主に中鎖脂肪酸で、体脂肪を減らす効果があります。スコポレチン、プロゼロニン、ダムナカンタールなど中鎖脂肪酸類の他にはアルカロイド類、テルペン類、フラボノイド類、ビタミンB、ビタミンC、カリウムなどのミネラル、タンパク質などを含み、全部で100種類以上の有効成分が含まれています。

効能としては、がん予防、糖尿病改善効果、高血圧、心臓疾患、関節炎、免疫力の強化、切り傷などの外傷などがあります。

「プロゼロニン」には抗酸化作用が、「スコポレチン」は血圧低下作用や血液サラサラ効果の他、脳内物質のセロトニンの分泌を促し、不眠症やうつ病を改善する効果もあると言われています。

ノニの注意点

ノニはカリウムを豊富に含むため、高カリウム血症や腎臓透析をしている場合は医師と相談して飲用することが必要です。

海外では、ノニジュースを飲み続けて肝機能障害が起こったという報告があります。ノニに含まれるアントラキノン類が原因だと推測されていますが、肝機能障害を起こした事例の中には、1日に2リットルもノニジュースを飲んでいるケースがあったとのことです。
ノニジュースの摂取量に制限はないとはいえ、あまりに過度な摂取は控えましょう。

[スポンサーリンク]

ノニの活用法

ノニは南太平洋諸島をはじめ、インド、沖縄など熱帯から亜熱帯の広い地域に自生する常緑の灌木で、ゴツゴツした大きめの果実がなります。この果実は熱すと黄色になり、チーズのような発酵臭を出します。そのために、オーストラリアではチーズフルーツと呼ばれています。

ノニの果実は古くから食用と薬用の両方で利用されてきました。ノニの実が黄色になったらもぎ取って、太陽に当てて追熱してから搾ってジュースにするのが一般的で、糖尿病、高血圧、心臓病、関節炎、結核、老化の予防および治療薬とされてきました。また、ノニの果実から出る液は傷やはれ物に塗ったり、うがいに用いたりされました。

ノニの有効成分

ノニの幅広い薬効は、有効成分を種類豊富に含有していることによります。ノニの研究が進むにつれて新しい有効成分が続々と見つかり、注目を集めています。その一つが、プロキセロニンという成分による細胞の活性化です。タンパク質の働きをサポートし、弱った細胞の再生を促して機能を正常に保つとされています。

ノニに含まれる多糖類がマクロファージやTリンパ球を刺激してインターロイキンやインターフェロンなどの免疫を強化する物質を増加することも認められています。

さらに1993年には米国ガン学会で、ノニの根から抽出されたダムナカンタールに抗ガン作用があることが発表されました。
ガン細胞の増殖を停止する作用があると考えられ、動物実験では肺、大腸、膵臓のガンや各種白血病にノニが有効という結果が得られています。

ノニの種類と飲み方

ノニはジュースが主体ですが、錠剤、カプセルもあります。
ノニジュースの摂取量に制限はありません。空腹時に30〜60mlを朝夕服用することがすすめられます。

ノニの人気・売れ筋・おすすめ7選

Amazonおすすめ1
モリンダ MORINDA タヒチアンノニジュース 1000ml
Amazonのノニサプリメント部門でベストセラーNo.1のノニジュースです。

Amazonおすすめ2
ハンズノニ 有機ノニジュース 900ml

Amazonおすすめ3
ノニ原液100% 500ml

Amazonおすすめ4
オリヒロ アサイー&ノニ

Amazonおすすめ5
DMJえがお生活 ノニ濃縮ソフト 62粒

※2017年3月時点のAmazonランキングです。

楽天市場おすすめ1
ノニジュース(ノニ原液100%)薬屋さんの健康美・からだあいかん

楽天市場おすすめ2
ノニの実(粒)250mg×180粒(約3ヶ月分)オーガランド

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。