栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ニッケルの効能 効果と注意点

ニッケルは、核酸を安定させ、その活性を維持します。

ニッケルが良く効くのは、鉄分の吸収促進、ホルモンの分泌調整、酵素の活性化などに効き目があるとされています。

ニッケルの効能

ニッケルとは、尿素の分解を促進する酵素に含まれているミネラルです。なお、マンガンと同様に多量では有害ですが、超微量では有効とされています。食品には、大豆、いんげん豆、そば、きな粉などに多く含まれています。

ニッケルの効果としては、ビタミンB6と共に核酸やたんぱく質の代謝を助けるほか、様々な酵素を活性化させ細胞分裂を促進させる働きがあるため、鉄分の吸収促進やホルモンの分泌を助ける効果があると考えられ、様々な研究が進められている未知のミネラルです。

[スポンサーリンク]

ニッケルの働き

ニッケルは、微量ながら身体にとって重要な働きをするミネラルの仲間の一つです。

ニッケルの働きに関してはまだ、十分に解明されていませんが、分かっているのは、たんぱく質が代謝されたときにできる尿素の分解や鉄分の吸収を促進すること、また、細胞を修復し成長促進、活性化する働きです。他にもたんぱく質や脂質の代謝をビタミンB6とともに行うことも分かっています。

ニッケルが欠乏すると、動物実験で血糖値の低下、血中カルシウム・鉄・亜鉛の減少が確認されています。過剰摂取に関する弊害は特に報告されていません。

[スポンサーリンク]

まとめ

ニッケルは、ビタミンB6とともにタンパク質の代謝に関わっています。核酸を安定させ、その活性を維持します。
大塚製薬 ネイチャーメイド B-6 80粒
AmazonでビタミンB6サプリメントのベストセラーは、大塚製薬・ネイチャーメイドのB-6です。アミノ酸の合成や分解に必須のビタミンとされています。1日目安2粒で、ビタミンB6が50mg摂取できます。カツオ33切れ分のビタミンB6に相当します。美容を気にする人や、偏食しがちな時におすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。