栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

オウギの効能 効果と注意点

オウギは、ガン、風邪の予防にも効き、免疫系にも万能です。

オウギが良く効くのは、虚弱体質、疲れやすい、病後の体力回復、風邪をひきやすい、ガンの予防、ストレスが多い人に有効とされています。

[スポンサーリンク]

オウギの効能

オウギは、日本名をアストラガルス、またはアストラガラスと言い、中国、シベリア、朝鮮半島を原産とするマメ科の多年草で、強壮薬として重用されている生薬の1つです。

古くから主に根の部分を、漢方薬や薬用などに使用されてきました。その成分は免疫機能を高めるフラボノイドやサポニンを含み、全身の機能を高める効果があります。その他、ガンの予防、ストレスが多い人にも効果があります。
オウギは、強心、利尿、血圧降下を目的に処方され、皮膚を美しくし、体のむくみを取る働きもある生薬です。

オウギの種類と飲み方

オウギの根は漢方でよく用いられる生薬です。

オウギは、漢方強壮薬のうち、「黄耆建中湯」「帰耆建中湯」「十全大補湯」「補中益気湯」「人参養栄湯」「清暑益気湯」「帰脾湯」「加味帰脾湯」などの処方に配合されています。
いずれも薬局にて服用指導を受け、食後に服用します。黄耆の生薬として1日3〜5gが目安です。

参考サイトの紹介

オウギに関しては、田辺三菱製薬の以下のページが参考になります。
http://www.mt-pharma.co.jp/healthcare/herbal_medicine/14.html

[スポンサーリンク]

オウギサプリメントの効果と注意点

オウギは、中国の華北地方の山西省や黒竜江省から朝鮮半島の日当たりの良い場所に生息するマメ科の多年草で、中国では、その根が漢方薬として利用されています。
また、韓国では、あの有名で高額な高麗人参と並ぶほど重宝され、サムゲタンなどの薬膳料理に利用されています。但し、固いため食用にはなっていません。

オウギの効能は、身体全体の機能を向上させる強壮作用のほか、抗酸化作用、免疫力向上、血糖値低減、血圧降下、抗ストレス性、抗アレルギー性、利尿効果、美肌、むくみ解消など幅広い効果を得ることができます。

主な有効成分は、フラボノイド、サポニン、クマリン、アミノ酸(ギャバ)、ミネラル、グルクロン酸などです。

まとめ

オウギは、強壮薬として重用されている生薬の1つです。オウギの英語の学名はアストラガラスといい、このアストラガラスの名前で商品化されている場合もあります。オウギは、漢方の強壮薬として、また強心、利尿、上汁、血圧降下を目的に処方されています。

オウギの有効成分

オウギの主要成分としてフラボノイド、サポニン、アミノ酸が含まれています。最近はアメリカでもオウギの強壮、免疫増強、血管拡張、抗ウイルス、そして利尿等の作用が優れているとして注目されています。

最後に

オウギの抽出物には白血球の貪食作用の増強をはじめ、多糖類のマクロファージ産生促進作用、細胞内皮系活性化作用、免疫機能の活性化が認められています。

ある研究においては、ガン患者にオウギを与えたところ、免疫力が回復し、症状が好転しはじめたという報告もあります。動物実験ではオウギの抽出物を与えたところ、末梢血管が拡張し、静脈内投与では血圧降下作用が認められています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。