栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

葛根エキスの効能 効果と注意点

葛根エキスは、葛の根を粉砕して採取されたエキスで二日酔いにも効果があります。

葛根エキスが良く効くのは、更年期障害の改善、血圧の調整、二日酔いの改善、整腸作用、風邪の初期症状の緩和とされています。

[スポンサーリンク]

葛根エキスの効能

葛根エキスは、葛の根を粉砕して採取されたエキスです。
葛湯など、日本では主に食材としても知られる葛ですが、紀元1世紀以来、中国でも民間療法で一般的に使用されてきたハーブです。

葛根エキスには、ポリフェノールの一種であり、女性ホルモンを活性化させるイソフラボンを多く含み、 大豆よりも多種多量のイソフラボンが含まれ、更年期障害の改善や女性ホルモンの不足から生じる体の不調などに効果があります。
このイソフラボンの働きにより、血行を良くする効果もあるため、それに伴う血圧の調整、肩こりや頭痛を緩和する常備薬としても用いられています。

また、葛根エキスは二日酔いにも効果があることでも知られ、健康な肝臓を作る為に欠かせない栄養分でもあります。その他、食物繊維が豊富なため整腸作用にも優れ、便秘改善や腸の調子を良くするためにも利用されています。
一般的には、特に風邪の初期症状に効くということもあり、市販の風邪薬にも使用され、その名前を広めています。
また葛根エキスは、アミノ酸を多く含むため、美白作用やシワ・たるみの改善に効果があることから、多くの化粧品などの成分に含まれています。

参考サイトの紹介

葛根エキス(葛根湯)に関しては、キリン堂の以下のページが参考になります。
http://www.kirindo.com/medical/gegentang.html

[スポンサーリンク]

葛根エキスサプリメントの効果と注意点

葛根エキス(葛根湯)は、漢方薬の一つで、風邪の初期の症状に効くことで有名ですが、慢性化していない初期の頭痛、肩こり、神経痛、筋肉痛などの他に、中耳炎、歯肉炎、湿疹、じんま疹などの炎症の初期にも効果があります。

葛根エキス(葛根湯)は風邪の初期に良く利用されますが、以下の点を考慮して利用しないと、あまり大きな効果を期待することができないので注意が必要です。
その理由は、葛根湯が発熱を助長し、そして発汗作用によって熱を下げる効果があるからなので、そのため風邪の症状で既に発熱している場合は、風邪の症状改善にあまり大きな期待をすることができません。
もっとも良い服用するタイミングは、寒気、悪寒を感じて風邪かな?と思う程度の早い段階です。また、熱があっても微熱程度の段階です。

また、風邪の症状で咳や喉の痛みがある場合や、熱があって、口が渇き水を飲みたいなどの症状の場合にもあまり効果が期待できません。
効果があるのは、悪寒が強い風邪の症状の場合です。

葛根エキスは葛湯でおなじみの葛の根から得られるエキスですが、葛根湯は葛根エキスの他に、麻黄、桂枝、芍薬、生姜、大棗、甘草の6種類の薬草のエキス成分が加えられているので厳密には異なります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。