栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

アセロラの効能 効果と注意点

アセロラは、万病対策のビタミンC補給に効果的です。

アセロラの効能や効果としては、風邪をひきやすい人ストレスが多い肌あれが気になるタバコをよく吸う人に有効とされています。

アセロラの効能

アセロラとは、カリブ原産の植物で、別名をバルバドスチェリーといいます。直径2〜3cmの赤い実がなる果実で、ビタミンCがとても豊富な果実です。しかし、アセロラは傷みやすいため、産地以外では生食されません。そのため、ジュースやお菓子などに加工されて流通しています。

アセロラはビタミンCの含有量が優れており、例えば、アセロラ可食部100gあたり、約1000〜2000mgものビタミンCが含まれています。これは、レモンやグレープフルーツに比べて約10倍もの量に匹敵します。これは、アセロラが生育するのに強い紫外線を浴びるためで、アセロラはその紫外線から身を守るために、ビタミンCを大量に合成し、またビタミンCの吸収率は群を抜いています。

このビタミンCは、肌のシミやたるみの予防などの効果があるとされています。しかし、ビタミンCは水溶性なので、体内から排出されやすく、また火を通すことによってその殆どが失われてしまいます。また、体内で生成できないばかりか、ストレスや喫煙などからも失われやすく、ビタミンCが欠乏すると疲れを感じやすくなったり、風邪が引きやすくなるため、体外から補う必要があるのです。

また、アセロラ果実の甘酸っぱさに反応して「刺激唾液」が分泌されますが、これは、梅干やレモンでも同様の反応を起こすもので、この刺激唾液には、様々な効果があります。この刺激唾液に含まれる酵素の中には、老化や生活習慣病の原因の90%を占めると言われている活性酸素を減らす働きがあるとされています。

アセロラには柑橘類に含まれるフラボノイドという色素成分が含まれており、例え体内にわずかしか吸収されなくても、発がん性物質の活性化を止める働きがあります。また、毛細血管を保護し、丈夫にする働きもあることから、動脈硬化を防ぐ効果もあります。

但し、アセロラの健康食品には酸味を抑えるために多量の糖分が含まれていることが多いため、原材料やカロリー表示に注意して選びましょう。

アセロラの種類と飲み方

アセロラは、錠剤、粉末、カプセル、ドリンクなどのタイプがあります。ビタミンCは天然のものから摂取すると吸収がよくなります。
アセロラの飲み方として、天然のアセロラビタミンCでは、一日3〜10gを目安に2,3回に分けて取りましょう。

[スポンサーリンク]

アセロラの効果と注意点

アセロラは、西インド諸島、カリブ海、南アメリカ北部から中央アメリカ原産のバラ科の常緑低木で、その木には赤いサクランボに似た果実がなります。日本では、沖縄で育てられています。
この果実には、100gあたり約1000から2000㎎とレモンの約18倍も豊富なビタミンCを含んでおり、飲料やお菓子など近年に良く利用されています。良く熟したものになると最高で、4000㎎ものビタミンCが含まれています。

ビタミンC以外では、葉酸、カリウム、βカロテン、アントシアニン、ケルセチンなどが含まれています。尚、熟した果実は傷みやすいため現地でのみでしか生食されていません。

ビタミンCは、良く知られているように、美肌効果が高くシミやソバカスなどの色素沈着を防止する効能があります。また、抗酸化作用、免疫力アップ、抗ストレス作用、抗がん作用の他、貧血予防、疲労回復、風邪予防、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病予防などの多くの健康増進効果があります。

ビタミンCの効果を継続させるには、ビタミンCが水溶性ビタミンのため必要量以上を摂取しても体外へ排出されるので毎日、しっかり摂取することが必要となります。
LIFE STYLE チュワブル アセロラC100
天然アセロラ100%のビタミンCの栄養補助食品です。チュアブルタイプなので、いつでもどこでも、噛んでおいしくアセロラビタミンCを摂取できます。

ニチレイ アセロラドリンク 900ml
アセロラジュースといえば、このニチレイのアセロラドリンクでしょう。小型の250mlペットボトルタイプや、飲みきりサイズで190mlの缶、炭酸水のアセロラソーダも選べます。

[スポンサーリンク]

アセロラ まとめ

アセロラ原産地のカリブ諸島や、中央および南アメリカに往む原住民は、体が衰弱したり、風邪をひいたりしたときにアセロラを食べると元気になることから、健康維持のためになくてはならない果物として昔から薬代わりに親しんできました。1980年代に入り、このアセロラの栄養価や健康効果、栽培法などが広く知られるようになり、世界的に注目されるようになったのです。

アセロラは熱帯産のフルーツのため、日本では沖縄地方で栽培されています。熱帯地方が原産のフルーツは、強い目差しや高湿など、植物にとっては過酷な環境下で成長していくために、高い栄養価をもっているものが多くなっています。アセロラも例外ではありません。強い紫外線から身を守るためにビタミンCをたっぷりとため込んでいます。

アセロラに含まれるビタミンCは、美肌効果をはじめ、免疫力を高め、抗ストレス、抗ウイルスなど、美容や健康維持のために火切な働きをもっていますが、体内ではつくり出せないうえに、水溶性で長期間体内に蓄えることもできません。加えて、ストレスや紫外線を受けたとき、喫煙時などに、身を守るための栄養素として大量に消費されています。つまり、毎日、ビタミンCをしっかり摂ることが大切となります。

アセロラは少量でビタミンCを大量に摂取でき、副作用もないので、毎日のビタミンC補給におすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。