栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

鳥骨鶏の効能 効果と注意点

鳥骨鶏は、古来から血行改善の有効とされています。また鳥骨鶏は、脳梗塞の予防にも良く使われます。

鳥骨鶏の効能や効果としては、体力の回復、生活習慣病の予防、貧血、月経障害、脳梗塞の予防、動脈硬化の予防に有効とされています。

[スポンサーリンク]

鳥骨鶏の効能

鳥骨鶏は、古来から薬用鳥として珍重されてきた中国原産の鶏で、外観から肉、骨までも黒いことから鳥骨鶏の名がつけられました。日本には江戸時代に伝わり、万病に効くものとして昔から重宝されてきましたが、育成が難しく、現在では天然記念物に指定されています。

主成分はタンパク質ですが、低分子のため体内に吸収されやすい利点があります。また、鳥骨鶏には脂質や炭水化物が少ないので、ダイエット中の人もカロリーを気にすることなく摂取できます。
更に、血行の改善に有効とされており、中国最古の薬物書にも、鳥骨鶏が血行障害を始め、すべての病気に効果があると記されています。
このことから、鳥骨鶏は脳梗塞の予防のほか、体力の回復、生活習慣病の予防、貧血に効果があると言われています。

鳥骨鶏には、ミネラルやビタミンの含有量が高いのも特徴の1つです。更に、青魚に多く含まれるとされるEPAやDHAが含まれていることから、中性脂肪の予防、脳の活性化にも役立ちます。
そのほか、鉄分やその働きを助けるイオウも多く含まれるため、女性の月経障害に効果があるといわれています。
また、鳥骨鶏は血液をサラサラにする効果を持つ亜鉛が豊富に含まれ、血行改善効果のあるヒアルロン酸、シアル酸なども多く含むため、生活習慣病だけでなく、血管を健康に保つ効能もあると言われています。

また、烏骨鶏の産卵数は、年間わずか40〜50個と少なく、とても高価であることも知られています。また、この卵にはEPAやDHAが含まれ、血液浄化の効果があるとされています。

鳥骨鶏の種類と飲み方

鳥骨鶏を丸ごと使って粉末化したもの、血液を真空凍結乾燥させた粉末やカプセルがあります。卵黄油、ドリンク、スープの素タイプなどもあります。

鳥骨鶏の飲み方は、血粉カプセルは一日4〜8カプセルを、血粉は1日2gを2回に分けて摂取しましょう。

参考サイトの紹介

烏骨鶏に関しては、Gooヘルケアの以下のページが参考になります。
http://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0044.html

[スポンサーリンク]

鳥骨鶏サプリメントの効果と注意点

烏骨鶏は、名前が示す通りカラスのような黒さを皮膚、骨、内臓に至るまで持っている珍しい鶏の一品種です。
この黒さが体に中までというのは、鳥だけの範疇ではなく動物全般に広げても、そのような生き物がいないほど珍しいことです。
加えて、通常、鶏を含み鳥類は全て足の指の数は4本ですが、烏骨鶏は唯一、足の指が5本、または6本あり、このことも珍しく、これらのことから、古来より、中国では不老不死の霊鳥として扱われてきています。

そして名ばかりでなく、その栄養価も高く、また美味であることから烏骨鶏の肉は高価格で、卵もまた一般的な鶏が産む卵の数に対して約6分の1と非常に少ないことから同様に非常に高価格で取引されています。

中国では薬膳料理の食材として貴族や、また女官が美容のために食していたと言われています。
栄養成分としては、ビタミン類ではビタミンA、B1、B2、B12、C、Eなどを含み、ミネラル類では、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、イオウ、銅、ナトリウム、カリウムなどを含み、その他、アミノ酸、必須不飽和脂肪酸のDHA、EPAなどが豊富に含まれています。

そのため、滋養強壮はもちろん、動脈硬化、高血圧、糖尿病、貧血の他、女性に多かったり、女性に特有の病気である冷え症、不妊、更年期障害、生理不順などに効果があります。
加えて、肉にはコラーゲンが多く含まれ女性には嬉しい美肌効果もあります。

尚、DHA、EPAは魚に含まれる栄養成分ですが、唯一、肉類に含まれるのが烏骨鶏の肉でだけです。
また、ビタミンAはうなぎと比較すると約10倍多く含まれ、鉄分もほうれん草に比べてやはり約10倍多く含まれています。

まとめ

鳥骨鶏は、古来から薬用鳥として珍重されてきた中国原産の鶏です。ヒナがそのまま成長したようなしなやかな羽毛に包まれた体は、外観とは対照的に肌から肉、骨までもカラスのように黒く、鳥骨鶏の名はそこに由来します。
鳥骨鶏の薬効については、中国最古の薬物書にすでに記されており、著名な明の時代の『本草綱目』にも、鳥骨鶏が血行障害や慢性的に衰弱したすべての病気に効果があると記されています。日本では鳥骨鶏は江戸時代に伝わり、今日に至るまで滋養強壮、疲労回復をはじめとして万病に効くものとして知られてきました。

鳥骨鶏の有効成分

鳥骨鶏の主成分はタンパク質ですが、低分子なので体内に吸収されやすいという利点をもっています。また、鳥骨鶏はカロリーを上げる脂質や炭水化物が少ないので、肥満などでエネルギー量が気になる人にもすすめられます。

最後に

鳥骨鶏は、ミネラルやビタミンの含有量が高いのも特徴です。また、鳥骨鶏にはEPAやDHAが含まれています。とくに血液中の赤血球を増やして基礎体力を向上させる鉄分、その働きを助けるイオウも多く、女性の月経障害に良いといわれています。さらに、鳥骨鶏は赤血球を柔らかくして血液をサラサラにする亜鉛が豊富で、血行改善効果のヒアルロン酸、シアル酸などの特殊有機酸も多く含むので、生活習慣病や血管系の疾病予防にとくに有効と考えられます。

鳥骨鶏は、動物実験では脳梗塞巣を拡大させる活性酸素の抑制効果も認められており、脳梗塞の予防、回復にも効果が期待できます。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。