栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

セサミンの効能 効果と注意点

セサミンは、体の酸化を防いで活性化します。またセサミンは、二日酔いの予防にも適しています。

セサミンが良く効くのは、老化予防、動脈硬化の予防、肝機能の強化、二日酔い、コレステロール値が高い、ガンの予防、などに効き目があるとされています。

[スポンサーリンク]

セサミンの効能

セサミンは、ゴマに1%未満程度含まれているゴマリグナンを形成する物質で、身体の酸化を防ぐ高酸化物質です。ゴマは「仙人食」と言われ、中国では、皇帝が健康のために食すものとして古来より珍重されていました。

体内の酸化により、過酸化脂質が増え、肌にシミやしわが出来やすくなったり、細胞が弱ることで体の各器官に異常が生じるのですが、この体の酸化を防ぐ食品として、セサミンは非常に効果があるのです。

一般的に酸化を防ぐ物質としてよく知られているのはポリフェノールですが、専門家によると、このセサミンほど活性化を防ぐ物質はない、と言われるほど強い抗酸化作用があります。

これについては、ゴマから抽出されて出来たゴマ油が酸化しにくいことからも証明されています。基本的に、抗酸化作用がある物質は水溶性のものが多いため、肝臓まで届く前に血液に溶けてしまうのですが、このセサミンは、肝臓まできちんと届き、そこで力を発揮します。

肝臓を活性化させ、その結果、アルコール類の分解も助ける効果もあります。そのほか、貧血の予防や中性脂肪の減少にもよいと言われています。
その他、自律神経が安定する効果もあることから、ストレス防止にもつながります。

また、ビタミンEを併用して摂取することで、すぐに血中で抗酸化効果が期待できるとも言われています。
ゴマは、国際的にも「世界ゴマ開発会議」というものが設置されており、ゴマをもっと生産し、積極的に摂取するように呼びかけられているなど、世界中からも注目されている成分の1つなのです。

セサミンの種類と飲み方

セサミンのサプリメントは、粒となっています。セサミンの飲み方は、ゴマリグナンとして一日10mgが目安です。「セサミンE」(サントリーが販売)は3粒にセサミン10mg、ビタミンE60mgを含有しています。一日3粒を1〜3回に分けて飲みます。

[スポンサーリンク]

セサミンサプリメントの効果と注意点

ゴマは、昔より身体に良いと言われていますが、そのゴマに多く含まれているのがセサミンです。

ただ、ゴマはそのまま食べても消化吸収が悪く、吸収されずに身体から排出され十分に高い栄養価を活用できません。そのため、ゴマを炒って、すり潰したものを摂取しないと効果を得ることが出来ません。セサミンは、抗酸化力が強くアンチエイジングに効果があります。

その他、女性に嬉しいしみ、しわをでき難くする美肌効果や更年期障害の予防効果があります。
また、男性には生殖機能のアップが期待できます。その他にも、免疫力アップ、自律神経の機能の衰えを防止します。

更に、肝臓の働きを良くし二日酔いに効果があるほか、血液中に含まれる脂質を軽減させたり、貧血の予防にも効果があります。

セサミンは、ゴマ以外には含まれている食品がないのでセサミンを摂取するにはゴマが欠かせません。しかし、そのゴマも主食にはならず、たくさん摂取するには限界があります。

ゴマのパワーを最大限に活用するにはサプリメントを利用することが合理的です。ゴマには、セサミン以外には食物繊維、ビタミンE、カルシウム、鉄などのミネラル分が豊富に含まれています。

セサミンの有効成分

セサミンはゴマに含まれる成分の一つです。ゴマは紀元前3000年以上も昔から栽培されていたともいわれ、古代から健康によい食品として重用されてきました。エジプトで出土した世界最古の医学文献にゴマの記述があるほか、中国の「神農本草経」にも、五臓の機能を高め、体力の向上や脳を活性化して老化を防ぐものと紹介されています。

ゴマの成分は半分以上が脂質でゴマ油にもなりますが、ゴマ油は他の油と違って酸化しません。この抗酸化性は強い抗酸化力をもつゴマリグナンという特有成分によります。生活習慣病ともいわれるガンや動脈硬化などの循環器系疾患、老化を招く要因に、活性酸素による生体障害が認められていますが、この活性酸素を除去するのにゴマリグナンの抗酸化作用が有効であることが多くの研究で認められています。

最近のデータでは、セサミンの摂取が過酸化脂質(活性酸素によって酸化した脂肪)を抑制することが、人の実験で明らかになっています。抗酸化物質は数多くありますが、人の体内でその効果が証明されたのはゴマ成分とビタミンEだけです。世界各地に伝わるゴマの健康効果が化学的にも実証されたわけです。

また、セサミンには肝機能障害を防ぐ働きがあることがわかっています。とくにアルコール分解速度を上げることが人を対象にした臨床実験でも明らかになっており、セサミンの摂取は二日酔いの予防にも有効的です。
さらにセサミンには、すぐれたコレステロール低下作用があることも判明しており、ゴマは現代においても飲みすぎ、食べすぎの体をいたわる妙薬といえそうです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。