栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

女性特有のメンタル不調はブルガリアンローズで緩和

ブルガリアンローズには、女性特有の心身の不調を和らげる効果があります。

ブルガリアンローズの栄養効果として、抗うつ、消毒、消炎、収斂などが期待できます。

ブルガリアンローズの効能

抗うつ作用

ブルガリアンローズは情緒に対する緩和作用を持ち、特に嫉妬・悲観・恨みなどの感情をほぐすのに有効です。心を明るく高揚させて神経の緊張とストレスを和らげ、自分自身に対して肯定的な感情を抱かせます。

また、更年期障害による不安感やイライラ、マタニティブルーの緩和にも効果があります。

消毒作用

古代ローマ人は、重い二日酔いのときにバラの効果を珍重したといわれていますが、これは、バラには体内を浄化させ毒素を排出させる効果があったためと考えられます。
また、沐浴時にローズオイルをたらすと、バラの消毒作用により長時間体臭を抑えられる効果が期待できます。

消炎・収斂作用

ブルガリアンローズはすべての肌質に有益ですが、特に敏感肌・老化肌・硬化した乾燥肌に効果があります。強壮・緩和の両面を併せ持っているので、肌の炎症緩和に効果を発揮します。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
417 views