栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

栄養素

リフレッシュ効果だけじゃない!?カフェインの知られざる効能とは?

カフェインは、茶葉やコーヒー豆などに含まれる苦味成分で、リフレッシュ効果があることで知られています。

カフェインの栄養効果として、覚醒作用、運動能力向上、二日酔い解消、新陳代謝アップ、利尿作用、脂肪の代謝促進、筋肉の収縮力の強化、疲労回復などが期待できます。

[スポンサーリンク]

カフェインの効能

カフェインの主な作用としては、覚醒作用や利尿作用などがあります。

カフェインは、脳の中枢神経に覚醒作用するため、眠気を防いで知的作業能力を向上させたり、運動能力を向上させたりする効果があります。

また、カフェインを摂取して適度な運動を行うと、筋肉中の栄養源(ブドウ糖=グリコーゲン)よりも先に脂肪をエネルギー源として利用するため、持久力の向上にも役立ちます。

お茶は二日酔いにも効果があるといわれますが、これもカフェインの働きによってアルコールの代謝が高められるからです。

そのほか、新陳代謝アップや筋肉の収縮力の強化、疲労回復などにも有効と考えられています。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]