栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

クレアチンはトレーニングに人気の栄養剤

クレアチンは運動能力アップに役立つ成分です。

クレアチンの栄養効果として、持久力アップ、筋力アップ、筋肉の修復・回復、記憶能力の改善などが期待できます。

クレアチンの効能

クレアチンとは?

クレアチンはアミノ酸の一種で、体内で合成できる成分です。

その大部分がクレアチンリン酸として筋肉に存在し、筋肉が収縮する際のエネルギーであるATP(細胞内に存在し、生命活動で利用されるエネルギーを保存・利用する上で必要な物質)の再合成に利用されますが、体内で合成されるクレアチンは1日に必要な量の半分程度にすぎず、体内に蓄えられる量には限界があるため、不足分は食べ物から補う必要があります。

筋肉の修復・回復効果

骨折などで筋肉を使用しない期間にクレアチンを摂取することにより、筋肉を修復し、回復を早める効果があるといわれています。

記憶力・学習能力を高める効果

クレアチンは骨格筋だけでなく脳や神経細胞にも多く存在します。エネルギーを産生する働きから、神経を保護し、記憶能力の改善にも役立つといわれています。

食事やサプリメントで摂取可能

サプリメントはもちろん、次の食品からもクレアチンを摂取できます。

  • にしん
  • さけ
  • まぐろ
  • たら
  • ひらめ
  • かれい
  • 豚肉
  • 牛肉

DNS クレアチン 300g

AmazonでベストセラーNo.1のサプリは、DNSの「クレアチン 300g」です。ユーザー評価も良く、

  • ピュアだから品質も効能も味もOK
  • 目に見える効果に少し困惑するほどです
  • 専門的なことは分かりませんが確かに筋肉の増強には効果あり。暫く使ってみます

などのカスタマーレビューが寄せられています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
630 views