栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

栄養素

コリンの効率的な補給に欠かせない成分、グリセロホスホコリンとは?

グリセロホスホコリン(α-GPC)は、大豆レシチン(大豆に含まれるリン脂質)を加水分解して得られる成分です。

グリセロホスホコリンの栄養効果として、認知症改善、学習能力向上、ストレスホルモン分泌抑制、成長ホルモン分泌促進、肝機能障害改善、血圧低下、競技パフォーマンス向上、傷害時修復機能の向上などが期待できます。

[スポンサーリンク]

グリセロホスホコリンの効能

グリセロホスホコリンは、コリンの補給剤として認められており、母乳をはじめとして体内にも普遍的に存在する安全な成分です。
グリセロホスホコリンのコリン補給剤としての最大の特長は、少量で効率よくコリンを補給できるという点にあり、生理機能についても、次のようにさまざまな研究報告があります。

認知症改善

軽度〜中度のアルツハイマー型認知症患者に対して、認知機能が向上したという結果が報告されています。

学習能力向上

ラットによる学習能力測定試験において、学習能力の向上が報告されています。

ストレスホルモン分泌抑制

ヒトによるストレスマーカー測定試験において、ストレスホルモン分泌抑制効果が報告されています。

成長ホルモン分泌促進

ヒトによる成長ホルモン放出ホルモンへの応答性確認試験において、成長ホルモンの分泌促進効果が報告されています。

肝機能障害改善

コリンが欠乏すると肝機能障害が起こるため、コリンを摂取することにより、肝機能障害が回復することが報告されています。

血圧低下

ノルエピネフィリンによる末梢血管の緊張緩和が報告されていることから、血管を拡張し血圧を下げる可能性があります。

競技パフォーマンス向上

激しい運動により血清コリン濃度が低下すると報告されているため、グリセロホスホコリンの摂取は、血清コリン濃度の低下による競技パフォーマンスの低下を改善することが期待できます。

傷害時修復機能向上

コリンはすべての生体膜に存在し、生体膜の構成必須成分であることが知られています。したがって、グリセロホスホコリンの摂取は、生体膜構造の保全、トレーニングなどで傷ついた筋肉組織などの修復機能を向上させる可能性があります。

アルファ ジーピーシー(α-GPC グリセロホスホコリン)120カプセル

Amazonの売れ筋サプリメントは、日本ファミリーケア株式会社が販売しているアルファ ジーピーシー(α-GPC)と、ナウフーズ社が販売しているアルファGPC 300mg 60ベジカプセル (海外直送品)です。

アルファGPC (300mg 60ベジカプセル)NOW Foods

グリセロホスホコリンは高価なサプリメントですが、海外サプリは国内産の3分の1の値段のため、評価やレビュー数もナウフーズのアルファGPCのほうが高くなっています。子どもの身長の伸びが気になって購入する人も多いようです。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]