栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

ファセオラミンが肥満と糖尿病を同時に改善

ファセオラミンは、肥満と糖尿病の両方を改善できると考えられている成分です。

ファセオラミンの栄養効果として、肥満・糖尿病・脂質異常症の改善などが期待できます。

ファセオラミンの効能

ファセオラミンは、白インゲン豆に多く含まれている成分です。炭水化物の消化・吸収を抑える効果が注目され、ダイエッターに話題となっています。

食べ物から摂ったデンプン質やグリコーゲンといった糖質・タンパク質は、膵臓から分泌されるα-アミラーゼという消化酵素の働きによってブドウ糖に分解され、小腸の粘膜で吸収されますが、ファセオラミンがα-アミラーゼの働きを阻害し、ブドウ糖の吸収を穏やかにします。

そして、吸収しきれなかったブドウ糖は体外へ排出されていきます。

このような作用から、肥満の改善とともに、糖尿病や脂質異常症の改善にも効果があると考えられています。

ごはんやパン、麺類といった炭水化物が多い食事をする場合は、食前または食事中にファセオラミンを摂取すると、血糖値の上昇を抑制し、糖尿病予防に役立ちます。

フェイズ2(炭水化物ブロッカー 白インゲン豆抽出ファセオラミン 120粒)Now Foods

Now Foods社のフェイズ2(白インゲン豆抽出ファセオラミン)がAmazonでの売れ筋となっています。毎日の食事に炭水化物が多い人におすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
491 views